うぃんつり3.1

情報系研究所准教授(32)のブログです。Twitter/Facebookができてからは、海外出張時における仕事外の話を書くだけの場になってしまっています。

WEB

Googleマップの地図データが古い

4月から新しく来た方がはまっていたのですが,Googleマップが使っている地図データがだいぶ古いですよね.自分が今の家に引っ越してきた3年前くらいにつぶれたコンビニが,まだ普通に出てたりします.まぁそれくらいだと,そんなにクリティカルな問題ではないのかもしれませんが.

ちなみにまだ(永遠に?)beta版ですけどね.常に進化を続けるから,なのか,Wikipediaさんに出ているように常に「人柱版」なのか.


神田付近ですが,特に最近入れ替わりがかなり激しいように思えます.地図に出るようなファーストフードやコンビニはぼこぼこなくなってはぼこぼこできています.自分の職場とか家とかは,靖国通りから少し離れて,土日はかなり閑散としている地域です.そっち側のお店はどんどんつぶれて,靖国通り側にどんどん新しくできている感じがします.

コンビニやファミレスは全体的に縮小傾向ですかね.ジョナサンも駿河台の店舗がなくなり,神田や九段下の店舗も深夜営業は止めました.まぁこういうフランチャイズは戦略がよくわからないまま拡大してたのでよいのではないでしょうか.


もう少し小さい規模の名店的チェーン店の入れ替わりも激しい気がします.神田西口には麺屋武蔵ができましたが,さらに三田製麺所もできたんですよね.一方で昔からある宇奈ととが今更テレビでまた持ち上げられていたりもしますが.神田近くに済むようになってから3年ですが,まだまだ探求し切れていません.

fyufyu.net稼働とmixi openID対応


このブログのアドレスが
http://fyufyu.net/
になりました.深い意味はありません.


だいぶ昔にMicrosoftのOffice Live Small Businessが始まったとき,初年度無料なのでとりあえずfyufyu.netをとってみたのです.が,そもそもビジネス情報管理みたいな機能がいるわけではないのと,使いやすいわけでもなかったのとで放置していたのです.

ふと思い出してみて解約してみたら,レジストラでのドメイン管理権限が渡されました.Small Businessを解約してもドメインの期限は「開始時から1年後」のままレジストラに残るので,ネームサーバを設定すれば使えちゃいます(自分は結局別のレジストラに移管しましたが).


あと昔,mixi openIDについてちらっと書きましたが,livedoor blogが対応しました.livedoorはこの辺の対応は早い方です.最近まじめなことを書いてみたりもしていますが,そんなわけでマイミク限定であんなことやこんなことを書いてしまうかもしれません.

(プライベートモードテスト)→

mixi openID


最近週末にまとめて書こうとして,あまりにも長くなって消したりしているのでまたちびちび書きます.


このブログも位置づけがひどく半端.本名は出してないけど,特定は簡単なので無難なことしか書いてないし,かといって専門家らしいことを書いているわけでもない.

オフィシャルに本名出してきちんとしたことを書いて宣伝をしたり情報を発信したりするのは特に最近やりたいと思っている.副作用として,自分自身の考えを整理したり,自分の活動の進捗をレビューしたりすることになるのは,実は絶大な効果があるとも思っている.

一方でもっとはっちゃけたことを書きたいというのもある.知人の日記に書いてあった某三角関係ものを見たらおもしろくて気がついたらサントラまで買っていたとか,夜こんなところに行っていたとか.ただ,例えば自分の講義を受けてる人とかが見るような可能性を考えてしまうと,あまり変なことを書けないなぁと自重している.


そんなことをずっと思っていたので,最近始まったmixiのopenIDによるアクセス制御を試してみた.openIDというのは,Yahoo!とかlivedoorとかmixiとかのログイン情報を他のサイトで使えるようになるという技術.

例えばlivedoor blogには「livedoorのIDがXXXの人だけここを読める」という設定ができる機能があるわけだけれども,open IDを使えば「Yahoo!のIDがXXXの人だけ」というのもできる.そのためにはYahoo!側で「この人は確かにIDがXXXの人だよ」という確認をしてくれる必要がある.Yahoo!やlivedoorは前からそういうことをしていたのだけど,先週ようやくmixiがそれを始めた.しかもmixiらしく,「本人確認」だけではなく「この人の友達」という確認もしてくれる.

そんなわけでぱっと一番簡単なやり方で動作確認はしてみた.ただしアドホックな作り方なので自分のmixi IDをさらすか入力させる必要があるのであくまで試験用.あと,livedoor blogでは「記事の存在をプライベートにする」ができず,「記事の追記をプライベートにする」だけの模様.「この先は限られた人だけ読めます」みたいのが毎回出るのはなんか感じが悪いなぁ.

そんなわけで保留中.まぁ自分でCMSをたてるのが一番思い通りになるわけだけど,時間を使ってしまいそうだ.

続きを読む

drupalとかゴールドカードとか


世間では夏休みですが,この1週間はおとなしく書きもの.やることが貯まりすぎていてもう何が何だかという感じなのだけど,さすがに合間合間でネットやDVDでいろいろ観たりもしてリフレッシュヤックデカルチャー.


とある技術の解説Webサイトみたいなものを今作っていて,drupal利用中(8月末くらいに公開します).こういうのをいじるのは久しぶり.サイトインターフェースのカスタマイズにすごく時間をかけてしまっていたので,今日でいい加減打ち切ってコンテンツ自体に集中することに.

久しぶりにオブジェクト指向してないPHPベースのフレームワークを触って,すごく手軽なのだけど何だかすっきりしない.「オーバーライドする」という,ものすごく重要なメタ情報を一言も書いていないのに,オーバーライドしているところとか.そもそも副作用だらけなのにfunctionと呼んでいるのが気持ち悪いのはきっとVDMを教えているから.


使っているカード会社から突然ゴールドカードの案内が来た.ちらっとGoogleさんに聞いてみたら,「厳しい審査に通って得るステータス!」っていうことで調べている人も情報集めている人も多いみたい.あっちから案内が来たってことは認められているだろうか.

情報サイトで見たらそのゴールドカードは「原則満30歳以上で安定継続収入」ってあったのだけど,どちらも満たしていない・・・(任期があるので).仕事がら,国際会議参加費の立て替えでの利用額が大きいのだけど,自分のお金じゃないし.どういう信用調査をされていてどういう評価なのか聞いてみたい.


これから9月頭までは,本を200ページほど書きつつ,技術解説Webサイトを作りつつ,所長面談,チュートリアル,講演と充実な感じ.とか言ってると研究が進まないので,ほんとはアイディアを詰めて,実装・実験して論文を書くのもいい加減何とかやりたい.しかしそれでもプライベートはきっちりとるのが一流.どんだけだし.

それよりGoogle Map


昨日書き忘れたこと.Google Street Viewはいいのですが,それ以前にGoogle Mapの地図を更新して欲しいです.うちの近くのコンビニは1年前になくなったのにまだ地図に出ています.

携帯にもGoogle Mapのアプリが入っているのですが,地図にあるコンビニがなかったり地図にないコンビニがあったりして,コンビニマークを地図に出してる意味がないことが多いです.(今日神谷町でちょっと迷ったのです・・・)


今日は,自分の所属する研究所の上層機関に行ってきました.うちは情報系の研究所ですが,実は南極観測をやっている研究所とかと同じ機構に属しているのです.上から指令が下ってよくわからないまま行ったのですが,研究所をまたがっての若手合宿みたいなものを仕切るという話.いろいろ議論して,だいぶ楽しい感じになってきました.場所も個人的に好きな伊香保で,しかもだいぶいいホテル.

Google Street View


話題なので触れておきます.Google Street View.アメリカでは前から話題でしたが,実際自分の家とかばっちり撮られてると何とも言えない感じですね.

自宅は2Fなので部屋の窓がばっちり撮られています.部屋の中が見えていたり洗濯物が撮られていたりということがなくひと安心.

アメリカでは前から,ビキニの紐をはずして日光浴をしている女性や,ストリップのお店に入る瞬間を撮られた人,門を乗り越えている人(泥棒?),転んだ瞬間を撮られた人などなどおもしろ画像探しがはやってましたが(),日本でも早速いろいろ出てますね.というかひどいですね.自分が変なところに映っていないか怖くてたまりません.まぁ思い当たる節はないつもりなのですが.


今までもカーナビでは3Dモデルを表示するようなことはあったと思うのですが,実写にする意義って何なんでしょうかね.アメリカではもちろん裁判もすでに起きていますが,どこに向かっているのでしょうか.

Amazonさんその後とystk


Amazonは一回サインアウトして入りなおしたら直った.何だったんだ...


そうやって何度もAmazonを見ていて,気がついたらCDを5枚ほど衝動買いしていた.

ちなみに買っているのはだいたい古いCD.最近はCOLTEMONIKHAを突然買って,「そらとぶひかり」(歌詞)の無限ループ.中田ヤスタカが大好きなのです(中田ヤスタカと植松伸夫の信者です).


中田ヤスタカといえばPerfume,そしてPerfumeと言えば吉幾三ブームがすごいらしい(本人が公式に承諾,さらに降臨したというニュース).自分は「幾三 crusing love(YouTubeリンク)」に衝撃を受けたのだけど,大ブームになっていたとは今週そのニュースを見るまで知らなかった.もうシリーズが多すぎて追い切れないのだけど,Get Wild(YouTubeリンク)がまたすごい.

Amazonさん・・・


仕事がら研究費で大量に本を買って読むわけだけど,そういう本もAmazonに「持っている」登録して,推薦リストに反映してもらっている.特に,教えたり講演したりする立場になってからは,同じ分野について著名な本を5,6冊網羅的に見るようになったので,協調フィルタリングが昔よりも役に立っている.アカウントを分けてないので公私ごちゃごちゃだけど.


今週の頭あたりに推薦リストが大変わりしていて,何かと思ったら「持っている商品」リストから,Amazonで買ったもの以外がすべて消えてしまっていた.今までの300件の入力が・・・.

ショックというか困るので一応問い合わせてみたら,直してもらえた.謝ってもらえてる感じだったのであっちのミスだったような.


でも今見たら,またなってた.えー・・・


ちなみにAmazonの推薦アルゴリズムは言われるほど悪くないと思うのだけど,個人的には以下が気になる.

「Amazonで買ったもの」と「持っているチェックをつけたもの」に対して,前者に対する重みが高すぎる気がする.まぁAmazonにとっては販促的に当然か.1GBたった0.15ドルのS3なんかもそうだろうけど,自社のブランド・サービスへ誘導することがはるかに重要だろうし.

デジカメと液晶フィルタを買う
→ 液晶フィルタの関連でデジカメ(色違い)を推薦&デジカメの関連で別の液晶フィルタを推薦
→ いらないがな
(同じくCDの初回限定版と通常版,とか)
もしこれを判別するなら,「実質的に同じような商品で複数買うことはあまりないもの」をどういう商品クラスとして特徴づけるのか,ということになるのかなぁ.単純にやってしまうと排除しすぎるような気もするし,おとなしく「興味ありません」押せということだろうかね.

Tweet Risks


最近日々が楽しい.自分の思い描く通りに全くなっていないけど,それに対する負の気持ちを(無理やりかもしれないけど)押しやって,前を向いて一日一日を楽しめるようになってきた.最近の日々はまったくもってルーチンじゃないから,っていうのもあるかも.


自分の研究コンセプトに新しい名前をつけようと思って,新語を産み出してみたのだけど,なかなか好評なので気に入っている.

で,この前(仕事上の)ホームページにその情報を書いてみたわけだ.そもそも使われていないスペリングにしたので,その単語で検索すると自分のホームページがある程度上位に来るとは思っていたんだけど,公式ページよりTwitterでのつぶやきの方が1位になっていて吹き出した.

プライベートではハンドル名変えて結びつかないように,と思ってたのに,思いっきり結びついちゃってる.仕事上は名前を全世界にさらけだす立場なので,本名とか仕事上の情報でちょっと検索したくらいではこのBlogは見つからないように気をつけてきたつもり.

といっても,正式名称とかで検索してもひっかからないようにしてるだけで,このページを読めば簡単に自分を特定できる.なので,基本的には不特定多数が見てる前提で書いてるつもり.ちなみに去年の今頃は敬語で書いてた.

いっそもうここにも本名書いちゃって,もっと仕事の宣伝とか真面目なコラムとか書いてみてもいいのかなぁ,と思うときもある.でもここは,普段会えない友達と結びつきを保つ場だし,普段会えてる友達にもよく読んでもらえてるので,今のままがいいのかな.


最近ちょっと危ないと思うのはTwitterの方で,無意識に書いてるので生活だだもれすぎ.blogと違って,「してる時間=書いてる時間」なので,いつ何をしてるかが正確に見える.もちろん特定されるとまずいことをしてるわけではないのだけれど.こういう記事もあるしね(元記事"Twitter Aware of Tweet Risks"はこちら).

Google八分

赤福営業停止ですね.「店頭売れ残り回収→冷凍→賞味期限貼り直し再出荷」って,もしかして売れるまで永遠に循環する方式だったのでしょうか.


それよりGoogleやYahoo!の騒ぎの方が気になっています.「初音ミク」や「亀田 反則」,「ねこ鍋」などの画像をイメージ検索すると関係ない画像しか当たりません.「亀田 反則」なんかは,ほとんどの人が知っていると思うので実際にイメージ検索してみるとわかると思います.

で,飛び交っている陰謀説は次のようなもの.
・ TBS(とその大株主電通)の陰謀.「初音ミク」はTBSの特番があまりにもひどくて批判集中.あと,「初音ミク」は,電通が売ろうとしているバーチャルアイドルをあっという間に駆逐したとか,亀田とTBSの関係はまぁそのままだとか.
・ YouTubeを買ったGoogleによるニコニコ動画潰し.亀田はともかく,「初音ミク」や「猫なべ」は,TV・広告代理店・YouTubeのどれも経由せずにブームになりましたからね.

もちろん,単に検索能力の差が出ただけ,という説もあります.画像検索なんかは難しいのでチューニングに相当依存しそうです.ただ,「初音ミク」の画像が当たらないようなチューニングなら他のキャラの画像も当たらないはずですし,「亀田 反則」の画像が当たらないようなチューニングならニュースサイトの「社長 謝罪」みたいな他の画像も当たらないはずです.「初音ミク」や「亀田 反則」の画像だけ意図的に当たらないようにするチューニングは簡単にできると思いますが.


個人的には陰謀説に流されず冷静に見ようとはしていますが,技術的に納得できません.まぁ検索エンジンの商売相手は「検索する人」ではないわけですから,そういう力が働いたとしてもわからなくはありません.ただ,検索エンジンは公共性が高い商売なんですよね.

どう収拾するのでしょうかね.事実はどうあれ,まぁ発表は「内部の技術的問題」っていうところでしょうか.


陰謀にしろ技術的な問題にしろ,「検索はとりあえずGoogle」というのに一石を投じたのはいいことです.「盲目的にGoogleを使っていたが,今回の件でMicrosoftのLiveサーチを使ってみたら案外よかった」みたいな意見もありますし.
ようこそ!
  • 累計:

中の人(石川 冬樹)

情報系研究所の准教授(32歳)
神田・神保町付近

記事内容における意見・見解等は,所属機関によるものではありません.リンクはご自由にどうぞ.

記事検索
最新コメント
カテゴリ別
昔の記事へ
  • ライブドアブログ