うぃんつり3.1

情報系研究所准教授(32)のブログです。Twitter/Facebookができてからは、海外出張時における仕事外の話を書くだけの場になってしまっています。

世界遺産

ロンドン+α生活 38 Westminster昼写真

日常がパターン化してそろそろ書くことがないです.


先日Big BenやLondon Eyeあたりの夜の写真を載せましたが,今日は昼の写真を載せます.たまに散歩に行っては写真を撮っていますが,ほとんど曇りでいい写真がありません(撮っている人がど素人なのもあります).これまで撮った中から厳選して.

London Eye.
London Eye
横から見るとよくわかりますが,片側にしか支柱?がないので,変な負荷がかかってそうです.

London Eye&Big Ben対岸から.
London Eye & Big Ben Big Ben
陰鬱な感じはそれはそれでロンドンっぽい?

たまに日が差している時間に遭遇したら,逆光.
London Eye & Big Ben

上の写真を撮ったGolden Jubilee Bridge.
Golden Jubilee Bridge
こういうところにいると必ずダイブすることを考えるのは自分だけだろうか...

Big Ben近づくとお手入れ中.
Big Ben

Westminster Abbey.
Westminster Abbey

ロンドン+α生活 34 Westminster夕暮れ写真

特に何もない日.


昨日は夕方Westminsterのあたりを散歩してみたのでその写真を.夕方と言っても,6時になればもう「夜景」です.明るい時間のこの辺の写真もそのうち載せます.

バッキンガムのHorse Guardsの人.
Horse Guards

衛兵,ですが観光客に写真を撮られるのが実際のお仕事.
Horse Guards

National GalleryとTrafalgar広場.
Trafalgar

Big Ben(国会議事堂の時計台).Westminster Abbey(世界遺産).
Big Ben & Westminster Abbey

London Eye,テムズ川の対岸から.後ろのビルに何か「マナー標識,わかるよね」的なのが写ってます.男性がその辺で用を足す絵とか流れるので台無しです.
London Eye

Hungerford Bridge(歩行者用は正確にはGolden Jubilee Bridge)の上からLondon EyeとBig Ben.
London Eye & Big Ben
傘を差しながらがんばって撮ろうとしたら,橋の上はさすがに強風.傘につられて揺れてボケまくり.そして傘がボキボキ.大人しく傘を降ろして撮りました.

London Eyeの下から.
London Eye & Big Ben


きれいな夜景を楽しみつつ,心は日本のおじさん.
ラーメンりょう
お昼はパブでハンバーガーだったので,野菜をもりもり食べたい気分だったのです...

ロンドン出張'09夏 7日目: 休日

今日は土曜日で休み(時差のため1日遅れで書いております).午前は引きこもってちょっと作業.午後はぶらぶら.

再度ハイドパーク.ジョギングしろっていう感じの道.写真の右の方は馬場.ここ馬乗って駆け抜けたら気持ちよいだろうなぁ.といっても乗馬はとことこ歩くくらいしかしたことないけど.
P1000615
湖畔は平和.風景が川っぽいけど1つの公園の中.
P1000618 P1000620


昨日は2店しか見てないのであらためて中心部へ.セール中の土曜,混みすぎ.これはすごい.こんなに混むのは世界中で新宿だけだと思っていた.東京でセールに行ったし昨日も買い物したので,早々に退散.


さらにテムズ川の方へ.Big Ben&London Eye.
P1000622

さらにベルファスト&タワーブリッジ.
P1000626

タワーブリッジ(近).
P1000633 P1000636

タワーブリッジ手前のロンドン塔付近.夏休みだからか,ものすごく混んでる.
P1000630 P1000634


夜はあえてJapanese.UCLの裏にある日本料理屋に連れて行ってもらう.さすがにちょっと高いけれども,寿司,天ぷらは当たり前として,たこやき,串揚げ,焼き鳥,すき焼きと何でもある感じ.ホタルイカ沖漬けまであったけれど,こっちの人は食べるのだろうか.焼酎もいいちこからたんたかたんまで揃っていた.観光客は行かない地域なので日本のガイドブックには出ていなかったけど,ロンドンのレストラン500選とかそういう本には毎年掲載されてるらしい.日本人の学生さんがたくさんバイトしてた.秋の長期出張の際の憩いの場所になりそうだ〜.

ちなみに今日歩き回ってわかったけれども,寿司のチェーン店Yo!Sushi麺のチェーン店wagamamaというのがけっこうあちこちにある.でもメニューなんかを見るとやっぱりちょっと怪しい.

フィンランド出張08 7日目(前): 世界遺産

早起きしてドタバタ荷物を詰めて7時前にホテルを出発.

心残りはホテルのサウナを使わなかったこと.行ってみたものの部屋のカードキーでは入れなかった.後でフロントで聞いてみようと思いつつ,他の人と夕食に出かけたり寝てしまったりでタイミングを逃してしまった.こんな東横イン的なホテルチェーンまでサウナが付いているとは,さすが発祥国.「家族風呂」ならぬ「家族サウナ」みたいなものもあったし.

電車でヘルシンキへ向かう.例によってジャーナル査読をしたり仕様書を書いたり.フィンランドの長距離電車には各席に1つずつ電源がある.すごい.電車でPCが普通なのかな.あと,各車両のドアの上にトイレランプと並んで携帯ランプがある.たぶん携帯で話すための部屋がトイレと並んであって,それが空いてるかどうか?


ヘルシンキに10時前に着いて,まずは駅のロッカーにスーツケースを入れる.ロッカーあってよかった.

港の方へ行き,船に乗ってスオメンリンナという島へ行く.ここはヘルシンキへの海からの攻撃に対応するための要塞島だったところで,今は世界遺産になっている.船はヘルシンキの中心部からたった15分くらい.あっという間.

地図の縮尺が小さすぎて過ぎて自分がどこにいるのかよくわからないけど,とにかく適当に歩きまわる.パンフレットに出てる名所をそれと気づかずスルーしてしまって後で戻ったり,韓国人ツアー客に道をふさがれたりしつつ,1時間半くらい歩きまわる.

すごい.これは確かに世界遺産.しかもちょうどたんぽぽや菜の花が咲いていて,いいシーズンっぽい.言葉で表せないのでとにかく写真を.
(今まで書いてなかったですが写真はクリックで大きくなります)


スオメンリンナ1スオメンリンナ2
スオメンリンナ3スオメンリンナ4
スオメンリンナ5スオメンリンナ6
スオメンリンナ7スオメンリンナ8
スオメンリンナ9スオメンリンナ10
スオメンリンナ11


スオメンリンナには博物館とかもあるのだけれども,大満足したので,ちょうどいたところに来た船に乗ってしまい,ヘルシンキの街に戻る.

パリ出張2006その2 3日目:マックとベルサイユと緊急病棟24時@パリ

今日はお休み.さすがに疲れていたのでけっこう寝てしまった.

正午近くからのんびりとベルサイユへ.パリ4回目にて実は初.フォンテーヌブローの方には行ったことあるのだけど.

電車で20分くらいさっと移動して,とりあえず駅前のマックで昼飯.あれ?Big Tastyがなくなってる.食べたかったのに.代わりにRoyal CheeseとかRoyal Baconとかができてる.ビッグマックより高いけど味はまぁまぁ.ざく切りバージョンのイモもあった.さすがフレンチフライの国.

で,宮殿へ.

...

広い!フォンテーヌブローと比べ物にならないな.ていうかここ見たら,「研究所から数分で皇居だからお勧め」とかもう外人さんに言えないよ...そして混んでる!ここはどこのディズニーランドですか...そりゃ並びながら査読も進んじゃうよ.鏡の回廊に今は入れるんだけど,もう人が多くてぐたぐた.

ベルサイユ2ベルサイユ3
ベルサイユ4ベルサイユ5

帰ってちょびちょび働いていたら,ベルサイユで具合悪くなっていた後輩がさらに悪化したとのこと.病院に行きたい,とメッセンジャーで送られてきたので,部屋に行ってみたら,「病院に行く行かない」ではなく,「救急車を呼ぶ呼ばない」レベルのやばさ.予想外の事態に自分もパニック.

とりあえず医者をホテルに呼ぶ.「インフルエンザかな,病院行かないと.」と一言残し料金を受け取って帰る.役たたねぇー.病院に連れて行くためにフロントでタクシー待ってたら,どこからかアジア系看護婦軍団が現れ何かをしていった.通りすがり?何者だったのだろう.

タクシーで病院へ.日曜23時とかなので緊急用入り口.英語思った以上に通じない.「フランス語話せねぇよ」ってフランス語で言うとわかったような顔するのに,その後フランス語でまくしてたててくるのは何なんだ.何よりも対応が超遅い.こんなところまで来てやっぱりフランスクオリティなのか...しょうがないので今回出張に一緒に行ってる在日フランス人のE陸さんに電話して来てもらうことに.

検査室の外でひたすら座って待つ.けっこう待って,移動式ベッドに乗って出てきて「先生,大丈夫ですか?」.幸い今までこういう状況はなかったのだが,まさかパリでやることになるとは...そして,返事がフランス語だったので大丈夫かどうか全くわからんかった.困ってたら最後に"Don't worry"と.英語で伝える努力を最初からしてくれよ.

結局,「食中毒かインフルエンザか,っていうのもあるが,X線の結果が微妙.盲腸が引き起こされたかも.今手術中の外科医の意見を聞きたい.2時間後以降にまた.」と言われる.E陸さんが実家から飛んできてくれなかったらそんな複雑な状況理解できなかったよ...盲腸なんて英語でもわからん.

というわけでいったんホテルに戻って疲れてダウン.

続く.

パリ出張2006 4日目: 宮殿

今日は土曜なのでパリ大ではないが,多少仕事等を.
その後はパリに来てる知人夫婦と会う.
両方ともサークルの同期.
夫の方は某省の官僚で,現在ニューヨークで大学院に通い,
今は夏休みなのでパリでインターン,という超エリート.
フランス語しゃべっててびびってもうた.
自分も今後もパリ大とやってけるならフランス語覚えたいなぁ.
一応1年やってるから基礎はあるんだよね(たぶん).
文法はいいんだけどあの活用がなぁ...

電車に乗ってちょっと郊外のフォンデンブロー宮殿へ.
Fontoainbleau1Fontoainbleau2
Fontoainbleau3Fontoainbleau6

いい!
ナポレオンは「夜も働いて,明け方にのんびりと風呂に入ってた」
とのことで,自分と同じ行動パターンで親近感が.
「書斎の仮眠用ベッドで寝ていた」そうで.
Fontoainbleau5
研究所の自分の机の横の無印クッションで寝るのと同じようなもんだよね.
でも無印クッションの方が正直寝心地はよさそう.

この銅像は見なかったことにしよう.
Fontoainbleau4

夜は昨日と同じ店に.
絶対外さないし,あの地域はぜひ紹介したかったので.
地域も店もワイン選択も大好評でよかった.
全部人の受け売りだけどね.

ちなみに,めちゃくちゃ悩んだ挙句夫妻へのおみやげに
「そば+そうめん+つゆ」
をあげたのだけど,一応喜んでもらえたようでよかった.
(いいとこで買いたかったけど時間がなくて
研究所近くのスーパーになってしまったが...)
絶対夏には必要だと思うんだよね(自分的にはないと生きていけない).
こっちの人たちは暑くて食欲がないときはどうしてるんだろう.
どんなにおいしくても,暑いときに硬いパンばっか食べてられないと思うけどねぇ.

ウィーン出張3日目(1): 春にまた...

発表終わったので解放感.でもちゃんと会議場に.泊まってるホテルでネットがなぜかつなげなくなったからではありません.どっちにしても有料だけど.今日は昨日やおとといよりもずっと寒い気がする...

ほどよいところ(?)で,会議場のホテルに近いSchlob Schonbrunnへ(ドイツ語表記そのままで書いたらIEで化けたのでアルファベットで).読めねーよ.カタカナでは「シェーンブルン宮殿」.世界遺産らしい.1駅なので歩く.
Schönbrunn1Schönbrunn2
おぉぉー.クリスマスだー.クリスマス限定かどうかは知らないけど出店も出てるよ.

日本語のオーディオガイドを聞きながら中を見る.ロココ調ー.モーツァルトが6歳のときに御前で演奏してマリーアントワネットにキスした(作り話か?)場所とかナポレオンが占領したときに泊まった部屋とか.オーディオガイドあると面白いなー.でも登場人物が多すぎて誰が誰だかよくわからなったよ.高校のときは世界史の期末で3点(100点中)だったことがありました.こういうところに来ると,ガイドエージェントソフトの研究をしている人が多いのも納得できるな.

で,裏側に回る.道路はそうでもなかったけど公園だとすごいなー.滑るー.
Schönbrunn3
で,庭園.有名な幾何模様の花壇.
Schönbrunn4Schönbrunn5
...
春にまた来い,ということか.彫像らしきものも全部カバーかぶってるし.写真奥に見える上にある建物まで行こうかと思ったけど,寒いしけっこう遠いらしいのでやめた.別料金だし.春ならねー.それなら迷路庭園に行ってやる,と思ったけど誰もいなそうだったのでやめた.別料金だし.春ならねー.

外でうろうろしてると冷える.みんな何か温かいもの飲んでる.出店にはPUNSCHって書いてある.何?ワインの匂いがするけど温かい模様.とりあえず飲んでみたけどホットワインみたいな何と言えばいいのか.後でネットで見てもみんな言ってることがバラバラ.

で,電車に乗ってとりあえず中心部へ.

世界一周旅行 14日目: 休日

今日は土曜!久しぶりにゆっくり寝た.毎日9時からは早いよ.まぁバス使わずに40分歩いているのも悪いのだが.明日の日曜はホテル移動だし,来週は国際会議(しかも火,木,金発表で土曜出発)なので,今日が観光ラストチャンス.

というわけで,お出かけ.まずユトレヒト駅へ.駅に店がいっぱいあるのだが,そこで再度ポテト.よく見るとケチャップ,マヨネーズ,カレーソースだけではなく8種類くらい種類があって(オランダ語なので読めない)有料なのね.もちろんマヨネーズで.先週アムステルダムで食べたときは1人だったし写真はとれなかったが,今回は2人なので写真を撮れた.
dutch-potato
マヨラー天国.ポテトの方も量多い.これ持ってたら写真撮れないでしょ?実は前は写真撮ろうとしてテーブルに置いたら大崩壊してしまったんだけどね...

オランダに来たからにはアレを見なければ!ということで,バスに乗ってKindedijkというところへ(キンデルダイク?ijkというスペリングが不思議).バスで1時間半.作業してればいいや,と思ったが揺れる揺れる.気持ち悪い.まさかこんな田舎道を行くとは.1時間半で見た羊,牛,山羊の数,数え知れず.

そしてKinderdijkに到着.すげーーー.
kinderdijk1kinderdijk2
kinderdijk3kinderdijk4
kinderdijk5kinderdijk6
kinderdijk7kinderdijk8
風車その数なんと19個!運河を船で30分くらい周ったり風車の中に入ったり.さすがユネスコ世界遺産だわ.しかも土曜の午後は風車を回してる時間!すばらしい.

満足してまたバスにゆられて帰る.位置的にはバスでロッテルダムにも遊びに行けるのだが,2人とも作業がたまっていたので迷わずユトレヒトに戻る.バスで往復計3時間かかるのはまぁ作業してるのでかまわないし,心配だった交通費もなんと往復5ユーロ.ありえねぇ.素敵.

で,運河の横のイタリアンの店でリゾットを.朝も昼もいつもいつもパン+ハム+チーズだったから,それ以外のものを食べれるのがうれしい.この前は雨だったので写真をとれなかったけど,今日は写真を.ユトレヒト名物運河沿いレストラン.道の真下に店があり,運河沿いにも席を出しているのだ.
utrecht-canal
ようこそ!
  • 累計:

中の人(石川 冬樹)

情報系研究所の准教授(32歳)
神田・神保町付近

記事内容における意見・見解等は,所属機関によるものではありません.リンクはご自由にどうぞ.

記事検索
最新コメント
カテゴリ別
昔の記事へ
  • ライブドアブログ