うぃんつり3.1

情報系研究所准教授(32)のブログです。Twitter/Facebookができてからは、海外出張時における仕事外の話を書くだけの場になってしまっています。

フィンランド

フィンランド出張08 7日目(後)&8日目: 散財

ヘルシンキではこの前ちょっと見た店も含めて再度お買いもの.何でこんなにデザイン雑貨屋がいっぱいあって,何でどこもたまらなくいいデザインのものがあるのか.当初の目的はお土産だけ1つだったのに,少し買い足してしまった・・・.

ただ,そもそも物価高いのとデザイン代とで大変な価格になっている.文房具屋で売っていたムーミンノートA4版は12ユーロ(2000円程度,レートはだいたい).iittalaにしろaarikkaにしろお店ごとに固有のデザインのマグカップがあるけれども,どこでも15ユーロ(2400円程度)くらい.arabiaのムーミンのスプーンやフォーク等8本セットは45ユーロ(7200円程度).

それでもやっぱり心惹かれるデザインのものが多い.日本で同じもの買ったらもっともっと高いわけだしね.いいものを選んで買ったつもりだし大事に使おう.


ちなみにお昼はやっぱりHESBURGERでまたチキンサンド(kana-ateria).マヨネーズが独自らしく,やっぱりこれがおいしい.今まで書かなかったけど,HESBURGERはポテトと飲み物セットで6.9ユーロ(1100円くらい).そもそもデザイン代抜いてもそういう物価.ヨーロッパの他の国の人も驚いてた.


「欲しいけど高い」と思い悩んでいる時間も長くて,あっという間にフライトの3時間前.これ以上店を見るのは危険と思い少し早目だけど空港に行くことに.

空港にもお店がたくさん.うわぁムーミンクッキーなんてスーパーになかったよ・・・.というわけで少し買い足し.でも日本人以外も含め,買う人はもっともっとがつんと買ってた感じ.日本人じゃない人も,ムーミンマグカップ全種類(たぶん2万円は超える)買いこんでたりしてた.


そんなこんなで日曜朝に無事帰国.タクシーで後部座席シートベルトをするように言われる.ああそういえば.

まず実家に帰ってシャワーと昼食.実家が成田にそこそこ近くて,洗濯物を委ねられるのはほんとに助かる.そして大量のお土産と先週の引き出物を抱えて東京に移動.時差調整のため夜まで起きているつもりだったのに,家についてすぐダウン.

フィンランド出張08 7日目(前): 世界遺産

早起きしてドタバタ荷物を詰めて7時前にホテルを出発.

心残りはホテルのサウナを使わなかったこと.行ってみたものの部屋のカードキーでは入れなかった.後でフロントで聞いてみようと思いつつ,他の人と夕食に出かけたり寝てしまったりでタイミングを逃してしまった.こんな東横イン的なホテルチェーンまでサウナが付いているとは,さすが発祥国.「家族風呂」ならぬ「家族サウナ」みたいなものもあったし.

電車でヘルシンキへ向かう.例によってジャーナル査読をしたり仕様書を書いたり.フィンランドの長距離電車には各席に1つずつ電源がある.すごい.電車でPCが普通なのかな.あと,各車両のドアの上にトイレランプと並んで携帯ランプがある.たぶん携帯で話すための部屋がトイレと並んであって,それが空いてるかどうか?


ヘルシンキに10時前に着いて,まずは駅のロッカーにスーツケースを入れる.ロッカーあってよかった.

港の方へ行き,船に乗ってスオメンリンナという島へ行く.ここはヘルシンキへの海からの攻撃に対応するための要塞島だったところで,今は世界遺産になっている.船はヘルシンキの中心部からたった15分くらい.あっという間.

地図の縮尺が小さすぎて過ぎて自分がどこにいるのかよくわからないけど,とにかく適当に歩きまわる.パンフレットに出てる名所をそれと気づかずスルーしてしまって後で戻ったり,韓国人ツアー客に道をふさがれたりしつつ,1時間半くらい歩きまわる.

すごい.これは確かに世界遺産.しかもちょうどたんぽぽや菜の花が咲いていて,いいシーズンっぽい.言葉で表せないのでとにかく写真を.
(今まで書いてなかったですが写真はクリックで大きくなります)


スオメンリンナ1スオメンリンナ2
スオメンリンナ3スオメンリンナ4
スオメンリンナ5スオメンリンナ6
スオメンリンナ7スオメンリンナ8
スオメンリンナ9スオメンリンナ10
スオメンリンナ11


スオメンリンナには博物館とかもあるのだけれども,大満足したので,ちょうどいたところに来た船に乗ってしまい,ヘルシンキの街に戻る.

フィンランド出張08 6日目: 会議最終日

今日は会議最終日.

朝の招待講演は自分の専門そのもの.でも「ここまでしか踏み込んでないの?もったいない」っていう感じ.まぁよくわかっている話だからかも.その後教育関連のイベントがあるはずが,「今年はなし,また来年までにみんな考えてきて」とか言われてさらにがっかり.ただその後のもう1つの招待講演がおもしろかった.

まぁ何にしても今回の出張(初の発表なし出張)は,まぁ罪悪感みたいなものもあるけれども,いろいろ得るものがあってよかった.話したかった人たちと話せたし.次回は来年秋,オランダのEindhovenというところ.またよくわからない街.来年は論文通して来ないとな.


終了後はショッピングモールへ.またイッタラ買ってしまった.来月のカード請求額がやばそうだ.「日本で同じものを買うより安い」「日本では同じものは売っていないかも」と自分を言い聞かせる.買ったものの1つは去年のクリスマス限定品の在庫処理で安くなっていたようだし(説明読めないので予測),きっとお買い得だったはず.

最後の夕食は軽めにパスタ.意外な話で盛り上がった.そして見事に買ったものをお店に忘れていった.取りに戻ったらなくてあせったけど,店の人がとっておいてくれてた.危ない.


明日は朝ヘルシンキに移動して,午後5時とかの便で日本に帰る.移動を考えると,ヘルシンキでは10−14時が自由時間って感じ.元々は買い物だけするつもりだったのだけど,おとといヘルシンキで買い物できたので,離れ小島の要塞跡みたいなところ(世界遺産)に行くかも.でも時間が厳しい気もして迷っている.

フィンランド出張08 5日目: Ninjaとお城とAlko

もう5日目終わったのかぁ,とタイトルを書いて思う.今日も30分歩いて会議場のホテルへ.6時前に起きる→日本ではもう正午なのでメールがけっこう来ている→返事を書く→ああもう8時半だ→どたばた→ぎりぎり到着,というのを毎日やっている.


今日はキーノートとPracticeセッションが自分的には山場.なかなかおもしろかった.今は教育・普及みたいな活動がメインだけど,せっかくなので論文も書きたいなぁ.

しかし発表の1つがふざけてた.論文タイトルからNinjaとか入ってて,論文本体にもDojoとかShinobi-iriとか書いてあったのだけど,発表は黒装束だったし,さらにDaimyoとかShurikenとかの話もしてた.ちなみに日本人ではない.さすがに内容はおもしろかったけど,Ninjaって言わなくていい.


夕方はトゥルク城に行ってみる.30分歩いてホテルまで戻ってそこからさらに45分くらい歩いてお城へ.途中ではフィボナッチ煙突発見.別にゆかりとかではなく,「数学的な美しさ」というデザインみたい.
フィボナッチ煙突

トゥルク城はちっちゃい.クルーズに行った人が「見えたけどちょっと大きなメゾンって感じだよ」って言っていたけれども本当にその通り.ここから入っていいのか?っていう感じ.open時間とか書いてなかったらどう見ても私有地.
トゥルク城1トゥルク城2
トゥルク城3トゥルク城4

中も中ですごい.迷路.展示の説明はあんまりなし.たまにあってもフィンランド語とスウェーデン語で書いてあるのでわからない.というかいくらなんでも人いなさすぎ.
トゥルク城5
でもまぁこれはこれでおもしろかった.


あとは酒屋とスーパーへよってさっさとホテルにひきこもり.夕食はスーパーで買ってさっくりと.

アルコールの度数で販売ライセンスが違うのか,スーパーにはほとんどビールしか売ってない.度数が高いのはAlkoという専門店で売っている.毎日「酒屋行きたいのに見つからないなぁ」と思っていて,ホテル近くのショッピングセンターの中にあるAlkoの看板も毎日見ていたのに「なんかaikoっぽい」くらいにしか思ってなかった・・・.今日ホテルの人に「酒屋近くにある?」と聞いて,毎日通っているすぐ近くのところにあることが発覚.今日行動を一緒にした人に「今まで酒屋全然見てないよ」とか言っていたのに・・・.

Alkoでは商品札には英語がなかったので,店員さんに「フィンランドならではのお酒は?お勧めは?」と聞きまくってそれっぽいものを3本購入.コート(結局ほとんど着てない)のためにいつもより大きいスーツケースで来たし.ちなみにフィンランドにはワインはなし.寒冷地らしくウォッカ,あとはコケモモやクランベリーのお酒.

フィンランド出張08 4日目: トナカイ未遂

少し風邪ひいたっぽい.そのせいか,時差ボケなのか,疲れを持ってきてしまっているのか,睡眠時間を削って働きたいのに眠くてたまらない.


今日は朝のキーノートと,Industry関連のセッションに参加.この分野をもっと見ようと思ったのは,「産業界への教育」とか「実用事例調査」に携わることになったからなので,このセッションも今回の出張の目的.


夕方からはお誘いを受けてヘルシンキへ.今から行くの!?という時間だったけれども,確かに10時過ぎまで日が沈まないし,電車で作業できるし,関連が深い人たちと親しくなるのは重要なので同行させてもらうことに.

ちなみにトゥルク駅の写真.来たときは「ここがフィンランド第3の都市!?降りる駅間違えた!?」と思ってあせっていたので,写真を撮っていなかったのだよね.
トゥルク駅1トゥルク駅2


ヘルシンキ着.行きはバスから電車に乗りついただけだったので,ちゃんと歩くのは初めて.ちなみに首都の駅前でもこの程度の人口密度.日本に来たらびっくりするだろうな...
ヘルシンキ1


大聖堂とその前の広場.この辺も駅近くの観光地の割にけっこう閑散としている感じ.
ヘルシンキ2ヘルシンキ3


時間的にすでに閉まっているお店も多い中,イッタラとかデザイン系のお店を急いでめぐる.いろいろなお店にいろいろな小物があってすごい楽しかったのだけど,お値段にびっくり.「FrancFrancよりちょっと高いくらい」と思っていた自分が甘かった.物によるけど,「FrancFrancの*倍」という言い方の方が合う感じ.連れの方ががしがし買っているのを見て,財力をつけてまた来ようと誓った.お土産は一部購入.また帰る日にも見ます.


最後に夕食.ここはやっぱりトナカイを食べておくべき!?最初に行ったお店にはトナカイがあったけどども,予約なしでは全く入れない感じだった.2店目は入れたけどトナカイはなかった.自分は前菜にホワイトアスパラガスのサラダ,メインはサーモン.普通においしかった〜.


トゥルクに戻る.午前様.でも日没直後でほんのり明るい.

フィンランド出張08 3日目: 素質

今日は別のワークショップやチュートリアルがある日で,せっかくなのでチュートリアル(うっぱぁる)を受けようと思ったいたものの,1週間前くらいにキャンセルになってしまった.最近やりたくて引き受けた仕事に対して自分の処理能力が全然追い付いていないという情けない状況もあり,今日は自分の仕事をする日に設定.


部屋掃除が来たら,外に出てカフェや川辺で優雅に(?)作業しようと思っていたのだけど,結局掃除に来ず,ずっと部屋に引きこもってしまった・・・.たぶん来たけど自分が気づかなかったのかな.

そんなわけで昨日非常用に買ったプリングルスとミックスジュースだけで,夕方までずっと引きこもり.夕方はさすがに出かけたものの面倒になってまた近くのHESBURGER.今日は適当に写真で選んでチキン系だった.間違いなく引きこもりになれる素質がある.

結局それでも全然捌けなくて自己嫌悪.こんなところまで来てこんな日記ですいません...

フィンランド出張08 2日目: ワークショップ&ぶらぶら

朝5時頃起きる.眠くてつらい.時差ボケか?うだうだしていたら朝食食べてる時間なくなってしまった.30分くらい歩いて会議場のホテルへ移動.会議場のホテルは街の外れにあるリゾートホテル.

途中の広場で市場やってた.遅刻しそうだったのでよれなかった.
トゥルク市場


助教になってから社会人向けの講義をしているわけだけど,そこで教えている技術に関するワークショップに今日は参加.Felicaさんで使っているアレ.

講義をやるために勉強を始めて1年たち,もう少しきちんと踏みこみたいと思うし,何より現状への疑問も多かったので,このワークショップが今回の出張のメインの目的の1つ.講義と言っても,ずっと昔に確立された話をしているわけではなく,「成長中の技術が今どう役に立って,これからどう変わっていこうとしており,今後どれだけ役に立っていくのか」という話なので,この技術の第一人者の人たち(研究者というよりツール開発者)の向かっている方向を聞けてよかった.


終了後はそのワークショップに来ていた人たちとその辺をぶらぶら.ホテルのあたりは,やっぱり普通の街っていう感じ.
トゥルク街並み

川辺の方は人も多い.でも川があんまりきれいじゃない・・・.ポルトのきれいな風景を思い描いていたのでだいぶがっかり.まぁポルトは川辺の風景が世界遺産だしな.
トゥルクの川沿い1トゥルクの川沿い2

カテドラルは観光客も多い感じだった.
トゥルクカテドラル1トゥルクカテドラル2

そしてワークショップの参加者で夕食.10時とかに終わっておとなしくホテルに戻る.10時だと,これから暗くなっていくのかな〜という感じだけど,まだまだ明るい.

フィンランド出張08 1日目(後): ひたすら移動

いつも通り実家から成田へ.チェックインに1時間ほど並んでいきなりぐったり.ちゃんと2時間前に行ったのに,チェックインしてゲート行ったらもうfinal call中だった.出発前にメールをいろいろ送ろうと思ってたのに.週に4便しかないヘルシンキ直行便なので混むのかな.「混んでて直前だから」ということで航空券はすごく高かった.

機体はもちろんムーミン.
ムーミン機体


飛行機の中ではせっかく電源あったのに,PCをほとんど開かずにずっとぐったり.ちょっと論文読んだ後,アイディアを整理しようとしていろいろ考えながら寝てしまう,というのを何度もやってしまった・・・.映画は「The Golden Compass(邦題ライラ)」とか「めがね」とかやっていたのだけど,エンジンの音で声が聞きづらかったり,「音声英語・字幕日本語」ができなかったりで観なかった.

9時間半でヘルシンキに到着.ヨーロッパの中では一番近いのかな?ちなみにサマータイム込みで時差は6時間.


30分ほどバスに乗って中央駅へ.出発前にあいさつについて書いたけど,バスに後から乗ってきたおばちゃんが,先に乗っていたおばちゃんに「ヘーイ」って言ってた.そして先に降りるときには「ヘイヘーイ」って言ってた.お〜.
ヘルシンキ駅1ヘルシンキ駅2

この時点で午後4時くらいだったのだけど,気温は15℃くらいで,長そでのパーカーでちょっとひんやり.天気予報だけだと「最高気温15℃くらい,最低気温3℃くらい」という情報しかわからなかったのだけど,夜になったら最低気温に向かっていくのだろうか.でも日没が22時,日の出が4時とかなんだよね.でも人々を見てると,コートとか不要だった説が濃厚.


そして特急に乗ってトゥルクへ.景色はひたすら田舎って言う感じだった.トゥルク到着は午後7時くらい.なんというか,普通の街.駅前には会社があったりお店があったりマンションがあったり.

午後7時過ぎだとまだまだ明るいのだけど,疲れたので夕食食べてすぐにダウン.ちなみに夕食は,フィンランドの大手ハンバーガーチェーンHESBURGERの,サーモンバーガー(Lohiateria).
ヘスバーガー

フィンランド出張08 1日目(前): へいへいもいもい

相変わらずドタバタしたけれども何とか出発.成田線の中で書いてます.コートとか冬服を詰めたので荷物が普段より一回り大きい.


直前になってやっと交通情報を調べたり,ガイドブックを眺めてみたりした.ヘルシンキに着いたらまず,電車かバスで2時間くらいかけてトゥルクに移動.ちょっと面倒.


ちなみに,フィンランド語のあいさつを見てみた.

「こんにちは」からめげる.
Hyvääpäivää
ヒュヴァーパイヴァー?ハリーポッターが叫んだら蛇とかドラゴンとか召喚されそう.

ガイドブックとかには上のが出てるけど,それは固い言い方でキャスターとかしか使わないらしい.普通は,
Hei ヘイ
とか
Moi モイ
とからしい.

そしてなんと,繰り返すと「さようなら」になるらしい.
Hei Hei
Moi Moi
ヘイヘイ.モイモイ.おもしろい.


まぁとにかく行ってきます.ネットはつなげるはずなので,更新はちょびちょびしていきます.twitterも携帯からパケ死しない程度に更新します.

奥様投げ

フィンランドについて調べていて見つけた情報.フィンランドでは様々な世界選手権が行われているとのこと(Wikipediaを参照).

有名どころでは
・ エア・ギター

なるほどフィンランドっぽいかもと思うのは,
・ アヴァント水泳(凍った湖に穴をあけて水泳)
・ コケモモ摘み
・ 雪合戦(日本の姉妹都市から来たらしい.)

すごいのは,
奥様運び(Wife Carrying)
結婚のために近隣の村から娘を連れ去る習慣があったとの言い伝えがあり、これをジョークとして競技化したものだそうで.写真を見る限り旦那様にとっても奥様にとってもすごくハードな気がする.というかカオス.ちなみに実際に奥様である必要はないとのこと.

携帯電話投げ(Mobile phone throwing)
いや確かにNokiaの国なんだけどさ.「ジャガイモの方が飛ぶ」じゃねぇよ.フリースタイルってなんだよ.あんまり写真とか見つからなかったので,YouTube映像
ようこそ!
  • 累計:

中の人(石川 冬樹)

情報系研究所の准教授(32歳)
神田・神保町付近

記事内容における意見・見解等は,所属機関によるものではありません.リンクはご自由にどうぞ.

記事検索
最新コメント
カテゴリ別
昔の記事へ
  • ライブドアブログ