うぃんつり3.1

情報系研究所准教授(32)のブログです。Twitter/Facebookができてからは、海外出張時における仕事外の話を書くだけの場になってしまっています。

ドイツ

ドイツ出張

久々更新です.もうブログは旅行出張日記のみになってきました.

ドイツの奥地?のPaderbornというところに行ってきました!


羽田からの深夜便(25時発).787予定だったのですが,機材調達の遅れとかで隔日運航になっており行きは普通に777.

フランクフルト空港からさらに電車を乗り継いで4時間くらいのとこ.行きの乗り換え地は香川のいるドルトムントでした(帰りは別ルート).

お仕事の話は例によって書きませんが,思っていたとおりお芋と肉を食べ過ぎてきました.ビールはまぁ普通に.まぁ,レストランも一部は午後6時に閉まってしまうような健全な田舎でした.

カツ@ドイツ ソーセージとジャーマンポテト的なもの@ドイツ

教会と飛行機雲@ドイツ

その他写真はPicasaに置いてます.

帰りは初787.
・ 確かに乾燥しないかも.でもやっぱり乾く.マスクしててよかった.
・ スピーカーが天井に付いていて,アナウンスがすごい響く.
・ 液晶画面大きい.
・ トイレにウォッシュレットが!あと蓋が自動で閉まるw


羽田に早朝着いて,その日は夕方から式典に参加,夜は社会人向け講義2コマ.次の日は岡山.たまにこういうスケジューリングをすると,ただでさえない体力が,どんどんなくなってきているのを感じる気がします.

ロンドン+α生活 57 のんびり@ミュンヘン

昨日は朝から晩まで歩き回って足が棒になっているのと,午前帰りだったのとで,今日は控えめに.というか思った以上に見るところがたくさんありすぎるので,改めてまた来たいですね.


お昼はドイツ料理のレストランに連れて行ってもらう.
ドイツ料理レストラン

代表的な豚肉料理.ジャガイモはそのまま蒸したとかではなく,お団子みたいなもののようです.もちもちしてます.
ドイツ料理

もちろんビールを.
Beer@Munich

ミュンヘンらしく大きなジョッキ(注:1リットル)をというのはやめておく.というか当たり前ですが,みんながそのジョッキで飲んでるわけじゃないんですね.


その後も別のお店でビール飲んでました.

途中で寄ったホーフブロイハウスというビアレストラン,というか「観光名所」.
ホーフブロイハウス
店員さんは皆伝統的な衣装を着てます.すごい広いところでビールが飲めますが,お客さんの大半は入って一周して写真を撮りまくって出て行きます.


その他中心部の諸々を.

駅の高速鉄道.
ICE

中心部のマリオン広場へと向かう道.この写真は昨日(土曜)なのでめっちゃ混んでます.今日,日曜は大半のお店が閉まっているのでもっとがらがらでした.
Munich Munich

ミヒャエル教会.これも改装中.
ミヒャエル教会

2本の塔はフラウエン教会.これも片方改装中.冬は上に登れません.
フラウエン教会

ホテル近くから,ベンツの建物もクリスマス.
ベンツビル

ホテル近くでもクリスマスマーケット.こっちは地元っぽく,子供が劇をやっていたり,トランペットを吹いているサンタクロースがいたり.そして何度でもソーセージ.
ソーセージ

ロンドン+α生活 56-2 宮殿類@ミュンヘン

朝はホテルから30分くらい歩いてニンフェンブルク城へ.ロンドン,ストックホルム,ミュンヘンと来てるので,朝は3℃とか5℃とかが普通に思えてますが,やっぱり風が強いと寒いです.川にはうっすらと氷が張ってます.もっと寒くなるとスケートができるらしいです.
ニンフェンブルク城 ニンフェンブルク城

ニンフェンブルク城.直訳すると妖精の城,ですかね.
ニンフェンブルク城 ニンフェンブルク城
ニンフェンブルク城 ニンフェンブルク城

ルートヴィヒ1世が自分の好みで選んだ36人の美人画,靴屋の娘から王家の娘まで,だそうです.何という.
ニンフェンブルク城 ニンフェンブルク城
3つほど観光ツアーが来ていて(日本人,中国人,欧米のどこか),押し流される.

その横にある馬車博物館.
馬車博物館 馬車博物館


レジデンツという王家の宮殿.が,めっちゃ改装中です.一見立派に見えるのは工事を隠すための板です.
レジデンツ

中いろいろ.
レジデンツ レジデンツ
レジデンツ レジデンツ
レジデンツ レジデンツ


夜は知り合いのおうちに招いていただきました.こっちの家のクリスマスはやっぱり気合いが入ってます.「お菓子の家」も自分の家で作っちゃうんですね.

ロンドン+α生活 56-1 クリスマスマーケット@ミュンヘン

ミュンヘンが素敵すぎたので少しずつ.まずは昼と夜に2回行ったクリスマスマーケット.

中央駅から,マリオン広場と呼ばれる中心部に向けて歩いて行くと早速屋台が.まだ中心部に到達していませんが,ソーセージを食べておく.
Munich Christmas Market Munich Christmas Market
何かパンに対して長いです.たぶんホットドッグというわけではなく,パンはおまけ(メニューがドイツ語なのでわかっていない).

が,上のはクリスマスマーケットの外のおまけみたいなもんでした.


マリオン広場のクリスマスマーケットへの入り口.
Munich Christmas Market

新市庁舎前の広場.おおお.
Munich Christmas Market Munich Christmas Market

いろいろなクリスマスデコレーションや,陶器の置物,名物のくるみ割り人形なんかが売ってます.いろいろ買ってしまった〜
Munich Christmas Market Munich Christmas Market

そして再度ソーセージ.今度はグリューワインも.暖かいワインのカクテルです.マグカップはお店ごとに違っていて,返すとお金が少し戻ってきますが,もちろん記念に持ち帰り.
Munich Christmas Market


そして夜の部に再び.やっぱり夜はイルミネーションが素敵ですね〜.

Munich Christmas Market Munich Christmas Market

写真を拡大してみていただくとよくわかると思いますが,混み具合がものすごいことになっています.「スリの稼ぎ時」だそうです.買い物は昼のうちに済ませておいたので,遠くから雰囲気だけ堪能.

Munich Christmas Market

Munich Christmas Market

パリ&スロベニア記(8日目その2フランクフルト編)

例によって小さい飛行機で1時間半ほどでフランクフルト到着。当たり前だが機内放送がスロベニア語、ドイツ語、英語だ。スロベニア語もドイツ語も聞きなれない言語系統だなーーー。フランス語は一応履修してたし、池袋西武でいつも流れてるから聞きなれているような気がするのだがね。そういえば、連れの携帯に電話したときにスロベニア語でメッセージ(おそらく「おかけになった電話は」系)流されたときは何か呪いの言葉みたいで怖かったな。

あれ?荷物出てこない。「もう1回チェックインしてね」って言ってたけど、荷物はまわしてくれるみたいだ。大丈夫かな。空港でかーーー。すげーーー。SkyLineなる電車に乗ってターミナルを移動し、まず小さなレストランへ。フランクフルトに来たからにはフランクフルトを食べないと。あとドイツなんだからビール。フランクフルトうまーい。食べて飲んだら眠い。もう寝ている予定だったからな。。。

で、一応JALのカウンターで早めチェックインで。日本人のツアー団体が大量にいる。久しぶりに見たなーこんなに日本人いるの。便は↓に書いたように、最初ANAって言ってたけど最終的にJALになったのだが、E陸さんの荷物のタグだけANAになってるよ。あっちで荷物を探してまわしておくとのこと。何でこうトラブるんだーーー。

その後時間があるので、一応荷物をこっちでも確認してみる。JALでは「ANAに聞け」、ANAでは「乗ってきたアドリア航空に聞け」、って言われた。たらいまわし感が。。。これでアドリア航空では「JALに聞け」、というのはフレンチジョークで、結局フライトの1時間前くらいになったら確認してくれ、ということに。

その後自由行動。店はすげーたくさんあるけど、日本にもあるブランド店ばっかやなー。もっとドイツっぽいものないかな。

とりあえずチェックイン。何か今まで空港でパスポートにスタンプをもらえたりもらえなかったりすげー適当なんだけど。連れはスタンプもらってるのにおれはもらえなかったり、その逆とか。行き帰りで2回空港を通るわけだが、パリ、リュブリャーナ、フランクフルトでスタンプ1個ずつ。まぁ全部そろったからいいや。でもユーロってイギリス以外全部スタンプの絵一緒なのかな?つまらない。日本の入出国スタンプよりずっとかわいいけど。

で、中でパリのチョコを追加で買って、フランクフルトも購入。さらに、Qooがドイツ進出してたので思わず買う。やるなぁ。で、1時間お金払ってネットつないで、搭乗。E陸さんの荷物もちゃんと乗せたよとのこと。よかった。あー後はもう完全に日本語でしゃべれるし、もう今度こそ帰るだけだーーー。
ようこそ!
  • 累計:

中の人(石川 冬樹)

情報系研究所の准教授(32歳)
神田・神保町付近

記事内容における意見・見解等は,所属機関によるものではありません.リンクはご自由にどうぞ.

記事検索
最新コメント
カテゴリ別
昔の記事へ
  • ライブドアブログ