うぃんつり3.1

情報系研究所准教授(32)のブログです。Twitter/Facebookができてからは、海外出張時における仕事外の話を書くだけの場になってしまっています。

スウェーデン

ロンドン+α生活 49 ストックホルム・追加

今日でストックホルムはおしまい.オフシーズンだし,自由時間が少なかった(昨日の数時間だけ)にもかかわらず,国際会議の公式イベントが素敵だったおかげでかなり満喫できました.

今まで載せなかった写真を.

北欧でよく見かけるGeishaと,ストックホルムではどこでも売ってる飲むヨーグルト.
Geisha & yoggi
飲むヨーグルト,パッケージがかわいいです.駅の売店でもどこでも売っていて,味が7,8種類あります.

地下鉄の駅は各駅デザインされていると書きましたが,特にすごかったKungsträdgården駅.ディズニーランドのアトラクションみたい.
Kungsträdgården Kungsträdgården
Kungsträdgården Kungsträdgården

その辺の風景.水辺+こっちの建物,というだけで素敵です.
Stockholm Stockholm


空港での,ドイツの知り合いとの最後のランチはザリガニのパスタ.まぁ彼とはまた「すぐ」会いますが.
ザリガニパスタ

たまには空からの写真でも.「天気が悪く一面の雲」をその上から.午後3時くらいですが西の方は夕焼け色です.
空から

ロンドンに着いたのは午後4時半.ちょうどほんのり暗くなって街灯などがついた時間で,着陸前(デジカメ不可)は絶景でした.日本は蛍光灯色ですが,ロンドンは白熱灯色なんですよね.エコではないですが,オレンジにほんわか光っているのがまたきれいでした.タワーブリッジ,ロンドンアイ,ビッグベンを見下ろしながら降下.

ロンドン+α生活 48 Gamla Stan & Nobel Ice Cream

会議最終日.終了時間が数時間早まりました.運営GJ.

というわけで,中心部から橋を渡ってガムラ・スタン(旧市街)へ.

ガムラ・スタン側から中心部,あと国会議事堂.
Stockholm Stockholm

王宮.衛兵さん.
Stockholm Palace Stockholm Palace

ドイツ教会と呼ばれるもの.あとすごい細い道.
Tyska kyrkan Marten Trotzigs grand

いい街並み.そしてクリスマスマーケット.
Gamla Stan Gamla Stan

お昼はビュッフェ.今まで食べてきたミートボールや「ヤンソン氏の誘惑」を再度.食後にはホットワイン.
Viking Viking

クリスマスマーケットを眺めながら,といういい場所.奥に見えるのはノーベル博物館.
Viking


というわけで,ノーベル博物館へ.展示はちょっとしかないです.歴史を振り返ると,インシュリン注射,アスピリン,ラジオ,ベルリンの壁関連もノーベル賞だったのですね.ちなみにノーベルさん,ダイナマイトだけでも世界中で大もうけだったわけですが,人口の絹やら何やら300個以上の特許を持っていたそうです.

カフェでノーベル賞晩餐会で出るアイスクリームを.
Nobel Ice Cream
日本語名が思い出せなかったのだけど,ほおずき,かな?

同じく,チョコレート.
Nobel Chocolate

カフェのイスの裏には受賞者のサインが.
Nobel Museum


出たらもう真っ暗.数時間で駆け抜けたけど満足.というか,10月〜4月は,観光地も完全に休みだったり土日のみ空いてたりするところが多いです.

夜はホテルの周りで寿司.中国人経営だったけど良かった.やっぱりサーモンがおいしい.
Sushi@Stockholm Sushi@Stockholm

ロンドン+α生活 47 Vasa Museum&ザリガニ→トナカイ

さすがに朝から晩まで会議,夜は自分の仕事,とか毎日やってるとぐったりしてきました.


今日の夜はVasa Museumというところでバンケット.現存する最古の完全船,戦艦Vasaが展示されているところです.
Vasa Museum
17世紀,ドイツとの戦争のため航海に出たものの,港を出ないうちにあっさり沈んでしまったそうです(原因は不明).それを引き上げたもの.

後ろから.あと模型.
Vasa Museum Vasa Museum

内部復元.戦争にかり出されたのは少年.仲間をぶん殴って止められている像です.
Vasa Museum


そしてそこでそのままディナー.前菜はザリガニ.メインはトナカイ.デザートはベリー系のアイスというか何というか.スウェーデンらしい食材の満喫コース.
Vasa Museum Vasa Museum
Vasa Museum

素敵な食事でした.
Vasa Museum

ロンドン+α生活 46 ストックホルムいろいろ

朝から会議.夜はタイ料理.何もないので,小さなこといろいろ.


<スウェーデン語>
全くわからない.いつも見ていて覚えた単語はutgång(出口),tunnelbana(地下鉄),till(どこどこへ)くらい.あとupp(上り).「あっぷっぷ」と読む,わけないか.

地名は覚えられないし読めません.ヨーロッパなのでもちろん通りの名前で地図を見るのですが,IsafjordsgatanとかKlarabergsviaduktenとかHantverkargatanとか.

お店などではよく,「ヘイヘイ」と言われます.「ヘイ」が「やあ」という感じで,普通「ヘイヘイ」と2回言うようです.去年自分が調べたのを見ると,フィンランドでは「ヘイ」は同じ意味なのですが,「ヘイヘイ」だと「さようなら」になるようです.面白い.

なお,ほとんどのレストランに英語メニューが出ており,キヨスクの店員さんまで皆さんきれいな英語をしゃべってくれます.


<通貨>
EU加盟国ですがユーロではなく「クローナ(SEK)」という通貨です(ちなみにデンマークは「クローネ」,最初間違えてました).1クローナ=約12円.

コインにはすべて王冠が入っていて,素敵なデザイン.
クローナ

キヨスクでもどこでもクレジットカードが使えるので,クローナなしでもやっていけそうです.カードで払えないのは路上の屋台くらいじゃないですかね.実際,今回は地下鉄1週間乗り放題のを買ったこともあり,ほとんど現金を使ってないです.

ドル($),ユーロ(?),ポンド(£),円(\)のように独自の通貨記号はないですが,「120:-」というように,「:-」をつけているようです.


<地形>
「水の都」であり,十数個の島があります.島と言っても,橋でつながっており地下鉄でも行けます.面白い地形ですよね.


今回の国際会議(ICSOC 2009)のホームページに「水の都」のすごい素敵な写真がたくさん出ていて最初わくわくしていたのですが,実際は会議が終わったときには真っ暗なので,こんな風景見られません...


<その他>
セブンイレブンと寿司屋ばっかり.何だこれ.

ロンドン+α生活 45 黄金の間forノーベル賞@ストックホルム

朝はワークショップ,午後から本会議開始.ソフトウェア工学系の知り合いの方がオープニングトークをされていて,サービス指向系の場で会うとは思っておらずびっくり.


夜はReception.国際会議が始まる前日(付属イベントの日)または初日に行われる軽めのイベントです.これまで,ドリンクとスナックのみだったり,ドリンクも3杯目からは有料だったり,そういうことも多かったです.

が,今日は朝から楽しみにしてました.会場は,何とノーベル賞の受賞晩餐会(Nobel Banquet)の行われる市庁舎(Stadshuset).しかもその中でも舞踏会が行われる黄金の間.去年のニュースの写真


市庁舎.朝の散歩のとき.
Stadshuset


黄金の間に突入.おおお.
Stadshuset

壁面は1900万枚の金箔だとか.
Stadshuset

ノーベル賞の晩餐会のときには,スウェーデンの王室や各界の著名人らが着飾って登場するわけですが,今日はgeek(コンピュータオタク)であふれています.
Stadshuset
自分もユニクロのフリースだったり.寒いんだもん.


食事もおいしかったです.和製英語の意味でのバイキングでした,真の伝統的なバイキング料理だったかはわかりませんが.伝統的なジャガイモとアンチョビのグラタン(Janssons Frestelse)も食べることができました.「ヤンソン氏の誘惑」,肉や魚を食べないまじめなキリスト教徒の人も食べてしまったとかそういう話.


終わった後にはぐるっと展示などを見て回りました.「市庁舎」らしいところも通過.もうどうでもよくなってますが.
Stadshuset


そんなわけで満喫.
Stadshuset

ロンドン+α生活 44 スウェーデン料理@ストックホルム

参加している国際会議は,中央駅から20分ほど離れたKista Science Cityというところでやってます.IT系の企業や大学がいっぱいある感じです.どれだけ共感してもらえるのかわからないですが,「あの」SICStus PrologのSICSもありました.なお,ストックホルムの郊外にはUPPAALのUppsala大学もありますね.


ホテルは中心部なので地下鉄で移動.各駅ごとに壁面がそれぞれデザインされていて面白いです.ホテルのあるRådhuset駅は洞窟.
Rådhuset Rådhuset

中央駅(T-Centralen).
T-Centralen

なお,Rådhuset,T-Centralenともに駅名の読み方はさっぱりです.会場のあるKistaが「シスタ」の時点でもうわかりません.


仕事の話はまぁおいておいて,終了後には中央駅のあたりをうろうろ.ほんのりクリスマス.
Stockholm

謎のガラスの塔.
Stockholm


今日のご飯はスウェーデン料理.前菜は北欧らしく人生初のトナカイ.メインはKöttbullarというスウェーデンの伝統的なミートボール.
トナカイ Köttbullar
フラッシュ焚いてないのでわかりにくいですが...トナカイは癖がなくて上質なハムみたいでした.ミートボールはベリーが添えてあってかなりおいしかったです.

満足.あとは機会があったらViking料理ですかね〜.「バイキング=武装船団」時代からの,Smörgåsbordという伝統的な「食べ放題」があります.それが和製英語の「バイキング」になったらしいです.

ロンドン+α生活 43 空港の話

今日はストックホルムへの移動日.今回はヒースロー空港から.

朝6時半くらいに出発.King's Crossでバスから地下鉄に乗り換えようとしたら,週末恒例の工事により乗りたかった路線に乗れず,ちょっと無駄に乗り継ぎ.


ヒースロー空港はある調査では「最悪」と言われたりしています.今まで数回しか使ってないですが,言われればわかる気もします.Wikipediaには「相次ぐ増築のために旅客ターミナル内の混雑や荷物の紛失が慢性化した」とありますが,何というか,人と便の多さに対応しきれていない感じです.待ち場所がやたらごちゃごちゃしてるのと,ゲートからバスで飛行機まで行ったり離陸の順番待ちが長かったり,効率が悪い気がします.

が,今回は新しくできたターミナル5.今はBritish Airwaysしか使っていないところで,きれいで広くてよかったです.でもやっぱり離陸待ちは長くて,30分ほど遅れて出発.

ちなみに,前回オランダに行くのに使ったガトウィック空港はきれいでよかったですが,日本でいう「公正取引委員会」的な観点から売却対象になっていて,こっちのニュースでは話題になっていました.


今回のフライトは2時間半.ストックホルム到着後,ほぼ同じ時間に到着していた知り合い(ドイツ人)と空港で合流・再会.

着いたのは午後3時前ですが,ちょうど日が沈むところ.
Stockholm Airport

バスで中央駅に着いた午後4時頃にはもう真っ暗.とりあえずホテルへ.ホテル周辺を歩いたらイタリアンと寿司屋ばっかりだったので,夕食はピザ.やっぱりロンドンより寒いです.


ストックホルムの話は明日以降書いていきます.もちろんほとんどの時間は用務であり,終わったときには真っ暗なのですが...そもそも,10月〜4月は観光地も閉まっているところが多いようです.
ようこそ!
  • 累計:

中の人(石川 冬樹)

情報系研究所の准教授(32歳)
神田・神保町付近

記事内容における意見・見解等は,所属機関によるものではありません.リンクはご自由にどうぞ.

記事検索
最新コメント
カテゴリ別
昔の記事へ
  • ライブドアブログ