うぃんつり3.1

情報系研究所准教授(32)のブログです。Twitter/Facebookができてからは、海外出張時における仕事外の話を書くだけの場になってしまっています。

アトランタ

アトランタ出張5日目: 帰国

帰国日.特に書くことがない〜.

空港でのんびりしすぎて飛行機に乗り遅れそうだったことくらい.ゲートに着いたときにはお客さんは2人(できる限り後で乗ろうとしていた?赤ちゃん連れのお母さん)しか残ってなかった.


アメリカではホテルに引きこもっていただけなのと,飛行機でものすごく寝たのと,精神的に気合いが入っているのでやたら元気.天下一品寄って帰ってきて,今から遊びに行けそうな感じ.

アトランタ出張4日目: もうすぐ帰る

昨日食べた肉が自分の肉になっているのがわかる.が,昨日の写真を眺めてまた食べたいと思ってしまう.危険だ.ちなみにあの肉は全部食べ(られ)ませんでしたが,他の人たちの頼んでいたのはもっと大きかったです.


今日も1日ホテルに引きこもっていましたが,会議場の冷房が強くてたまらない.ショッピングモールも寒い.自分の部屋の空調設定は26度まで上げてむしろ暖房にしています.


明日の朝の講演を聴いて,昼に帰ります.今回の出張は最低限の日程で短めです.


アトランタのお出かけスポットには全然行っていないけど,こっちに来ているお友達に久々に会って,アメリカらしい肉を食べて満足(もちろん仕事の方は仕事の方でいろいろ収穫があったので満足).

アトランタには,世界最大の水槽があるジョージア水族館があるとのこと.機会があったらゆっくり来てみたい.でも美ら海や海遊館の方がいいという噂も.

あと,World of Coca Colaというコカコーラ社の博物館?も有名みたい.コカコーラの歴史に関する展示があったり,世界各国からの60種類の飲み物を飲んだりできるらしい.他にCNNスタジオとかもあるみたいだけど,CNNの番組はわからないからなぁ.

まぁお友達も「アトランタに来た友達は初めてだ」と言っていたし,自分も「オリンピックやったところ」くらいしか認識してなかったし,一生のうちにまた来る機会があるかどうか.

アトランタ出張3日目: 肉

今日からRequirements Engineeringの本会議.いわゆるトップレベルの国際会議ですが,自分にとってはターゲット外だと思ってフォローしていなかったので,何かと発見があっておもしろいです.

夜はサークルの同期夫婦にステーキに連れて行ってもらう.でかうま.
200909022014000

アトランタ出張2日目: 発表done

日本との時差は13時間なので,ちょうど昼夜逆転.日本の人たちとメールをやりとりしていたり,お風呂に超のんびりつかっていたりしたら,寝る時間が3時間くらいしかなくなってしまった...


今日はワークショップに参加&発表.Requirements Engineering and Lawという二分野の統合の話.どちらも自分にとっては新しく踏み込んでいこうとしている分野なので,研究レベル&メンツの把握,法律系の知識・英語の言い回しなど,いろいろ収穫があってよかった.あと,最近,ヨーロッパ系の人たちとばかり話していて,久々にアメリカ人が大半のところに加わったら英語速いわ.諸々自省,気合いが入った.


こういうアメリカの一流ホテルでの一流会議はけっこう久しぶりかも.基本的に朝や休み時間はスターバックス飲み放題&軽食食べ放題.昼ご飯もついてきて,ホテルのレストランでコース.


今日の夜はイベントがないので,隣のショッピングモールのフードコートでアメリカらしくピザ.Root Beerはビールではないということを学習.人工的な謎の味に一口で耐えられず放棄.

アトランタ出張1日目(後): 到着!

5時間ほど遅れて,20時半くらいに成田を出発.この時点でけっこうぐったりで,体が「帰って寝よう」モード.各座席にディスプレイもついていない機体だったし,成田でノートPCの電源もほとんど使い切っていたので,飛行機の中ではほとんど寝てました.

成田空港,出国してからは電源付きの机がいっぱいあるんですが,出国前はないんですよね.床に座ってその辺のコンセントを使ってしまうほどではなく.


アトランタには20時前に到着.入国審査を受けて,預けたスーツケースを受け取り,普通はそこで終了,空港の一般エリアに出るわけです.が,そこでなぜかまたスーツケースを回収される.そして一般エリアに出るのに手荷物&身体検査.

外に出たら銃買えたりするんだから,検査を受けて飛行機に乗ってきた人たちの検査をしても意味がないと思うんですが・・・.ちなみにアトランタのジョージア州のある市では,1982年に各家庭の銃保持を「義務化」してるらしいです.それで犯罪率が激減したとか.アトランタは1990年代は「全米で危険な都市Worst 5の常連」だったみたいですね(ソースはWikipedia).

回収されたスーツケースは,1.5kmほど離れた空港の出口に移動されていました.自分はターミナル間をつなぐ電車で移動.今までこういうことはなかったので不安だったのですが,荷物は無事発見.


電車でホテルへ移動.確かに黒人さんが多いです.今回は奮発して,国際会議場になっているMarriottに宿泊.こういうアメリカのいいホテルだと,1人でもダブルベッド2つの部屋とかになるんですよね.お風呂も大きいしくつろぎ放題.ただし少しダウンタウンから外れていて,隣にショッピングモールがあるくらい.夜景も何も周りは真っ暗.

アトランタ出張1日目(前): 台風で足止め

アトランタ出張に合わせて台風襲来.

アメリカだとフライトの時間が遅いので楽ですよね.今回は成田を15時半.アトランタの場合,12時間ちょい乗って13時間時差で戻るので,15時半に出て15時前に着きます.

ただ台風が近づくと成田線(我孫子→成田)が止まりそうなので,一応かなり早めに出発.実際,「銚子→成田」の方の成田線は木が倒れて止まってたらしいです.

でも成田線は何事もなかったので,3時間以上前に空港到着.遅れも何もしなかったのですが,駅に着いてドアが開くたびに雨風が車内を吹き荒れてけっこうびしょ濡れ.現時点でこんなんで,もっと台風近づいてきたら飛べないんじゃ・・・


空港に着くと,多くの便が時刻変更されていて,15時前後の便はほとんど出発が20時前後になってました.でも自分の便は定刻.同じ時間帯の便はほとんど時刻変更しているので逆に不安.

が,チェックインしたらやっぱり5時間ほどのびて20:30出発と言われました.そんなわけで無線LANにつないでひたすら作業タイム.

同僚の便は完全に欠航.結局自分と同じ便で行くことになりましたが,あらゆるベンチが人で埋まっていたり,便によっては「明日の朝に延期,また来て下さい」と言っていたり,何か大変なことになっています.


そんなこんなで今から飛んできます.ニュースを見ると「台風はこれから深夜にかけて関東にもっとも接近」と書いてあるので,何で出発を後ろにずらしたのかわからないですが,無事飛び立つことを祈って.
ようこそ!
  • 累計:

中の人(石川 冬樹)

情報系研究所の准教授(32歳)
神田・神保町付近

記事内容における意見・見解等は,所属機関によるものではありません.リンクはご自由にどうぞ.

記事検索
最新コメント
カテゴリ別
昔の記事へ
  • ライブドアブログ