うぃんつり3.1

情報系研究所准教授(32)のブログです。Twitter/Facebookができてからは、海外出張時における仕事外の話を書くだけの場になってしまっています。

アイルランド

帰ってきました

無事帰ってきました.毎年恒例の7月アメリカ行き(今年はワシントン)は,今年は箱根での大事なお仕事に上書きされてしまったので,海外出張はたぶん秋までないです.

アイルランドらしいお土産はなかなかないっぽいです.先々週来たときはBaileysと紅茶.

今回は噂のこれ.
IMG_1187

アイルランド出張2回目の3: お城でごはん!

昨日は1日Industry Dayに参加.形式手法活用に関する産業界のレベルというか,それなりの時間を経ての使い込み方が違いすぎて考えさせられます.先々週会った現地の大学の人と議論もして,何人か話したかった人たちを捕まえて諸々の話と約束もしてきて,思っていた以上に収穫が多く満足.そういった話はおいおいお仕事の方で出していきます.明日が会議最終日ですがもう帰ります.


今さらながら大学周りの諸々写真.

ホテルの前.リムリックの中心部から離れて大通りに沿って住宅街がちびちびある感じ.何もないです.そして毎日晴れたり曇ったり雨が降ったり1時間単位でめまぐるしく変わります.
IMG_1117

リムリック大学.何というか,広大な自然の中.
IMG_1124 IMG_1125

Living Bridge.すごくぐらんぐらん揺れます.そういう仕様なのでしょうが,311以降はちょっと嫌な感じ.
IMG_1129 IMG_1132

大学の建物とは思えないおしゃれさ.
IMG_1134 IMG_1135

大学内にパブがあります.日本ではありえないですかね.昨日はそこでバーベキュー大会でした.大学の子たち?がまたリバーダンスを見せてくれました.
IMG_1137


今日の夜はバンケットでした.先々週と同じと思いこんでいましたが,全然違うCastleでした.お城に作った5つ星ホテル.
IMG_1148

なにこれすごい.ちなみに午後8時.
IMG_1151 IMG_1154
IMG_1161 IMG_1170
IMG_1171 IMG_1172
IMG_1159 IMG_1173


ギリギリ24時前にホテルに戻る(今ココ).さすがにこの時間は暗いです.
IMG_1184

帰りの飛行機が朝7時台なので,この酔っ払った状態で今から寝たら乗り過ごすこと間違いなし.

アイルランド出張2回目の2: Overture/VDM

追記: Overture IDEの情報を求めて検索で来た方はこちらのページへどうぞ



たまにはお仕事の話も.

FM 2011に来ています.形式手法のトップ国際会議です.形式手法分野は,助教になって産業界向け教育活動を任されるようになってからちゃんと取り組むようになったのですが,さすがに研究でもそれなりの結果を出さなければなりません.研究のメインはサービスコンピューティングなのでかなりの片手間なのですが,ようやく「一流国際会議に論文を通す!」というところまで何とか来たくらい.FM 2011には全然間に合ってなかったですが...

今回は併設のOverture・VDMのワークショップで発表.今日一日の中で一番目新しいチャレンジングな話をしたはず(勝手にそう思っている).終了後に大御所が寄ってきて「これについて諸々話したい」と言ってもらえたのでまずはOKでしょうか.質疑で手抜き過ぎるひどい回答をしてしまいましたが...

VDMのコミュニティもちょっとclosedな感じでまずいかな,とずっと思っていましたが,怒濤のOverture IDEリリース,裏で進めている証明系や意味論定義の話,FP7でやっているリアルタイム性(離散系と連続系のハイブリッド)を扱う組み込み向けの話,聞くたびに大きく進んでいておもしろいですね.日本(だけ)で妙に流行っている感もありますがこれからどうなるやら.


夜はそのコミュニティの人たちとお食事.特にアイリッシュというわけではない普通の食事ですが,先々週来たときは食事の写真を載せてなかったので載せてみます.

traditionalだというクラムチャウダー.前菜ってレベルじゃない量.おいしかったです.
IMG_1121

北の方に来たから,と安易にサーモン.意外に小さい(それでも日本人には多いですしジャガイモ4個付いてますが).普通においしかったですが,クラムチャウダーの中にクラムよりサーモンがたくさん入っていてかぶりました.
IMG_1122

Puddingと呼ばれる何か.欧米のデザートの甘さには慣れていたつもりでしたが,こんなに甘いものは初めて.スポンジケーキをハチミツ+カラメルソースにどっぷり3時間付けておきました,って感じ.3分の1くらいでギブ.ヨーロッパの人もアイス部分しか食べてませんでしたし.
IMG_1123

アイルランド出張2回目の1: また来た

先週は帰国直後から,某フォーラムのプログラム編成会議の取りまとめとか,PCをしているユビキタス系国際会議の査読とか,産業界向け講義・セミナー2ヶ所とか,ちょっとした〆切や準備が多くて,久々に1週間始発出所で時間をフルに使い切った感じ.夜の懇親会的なものも,2つあった(あと1つはさすがに遠慮させていただきました)ので,さすがに土曜は力尽きてました.まぁ飲みに行きましたけど.

ちなみに先週日曜にアイルランドのシャノン空港から帰国したわけですが,その翌日,某企業での打ち合わせ後に連れて行っていただいたお店がアイリッシュパブ「シャノンズ」だったという奇跡.


そして今日,またヒースロー経由でアイルランドに来ました.全く別件で同じ場所の同じ大学に行きます.しかも会場の建物まで同じだという.特に何もすることがない田舎だということがわかったので,昼間のお仕事が終わったら引きこもって仕事が進むのだと思います.せっかく22時前まで明るいのですけど,ねぇ.

アイルランド出張1回目の4: 一時帰国

帰る日.スーツケースは機内持ち込みサイズより少し大きいのですが,持ち込めるか聞いてみる.チェックインのお姉さんは「んーまぁ...じゃあゲートで一応言ってね」という感じだったけど,ゲート前で見回っていたおばさんに怒られて没収されました.大変お手数をおかけしました...

荷物がゲート前で没収され最後に乗せられたので,ヒースローのBaggage Claimでは一番に出てきました.アイルランドからロンドンへは国内線同様の扱いなのでスムーズ.が、5時間くらい待ち時間があったのでランチ食べてのんびりして,チェックイン後はボスにラウンジに連れて行っていただく.

海外行くとしょっぱいものが食べたくなるのはいつものこと.ラウンジでは中国製のカップラーメンをつい食べてしまう.「可口」って名前だけどそれってコカコーラの「コカ」よね.

当然乗ったら機内食が出てくるわけで,ちょっとしか食べれず,さらに衰弱してるのでおなか痛くなって(たぶんただの食べ過ぎ)1人ひぃひぃしてました.まぁ気が付いたら寝てたわけですが.


そんなわけで無事帰国しました.別件でまた来週行きます.こういうとき昔(学生時代)なら,うまく機会を活かせるような別件を入れて3週間滞在とかさせていただいたのですが,そんな選択肢は到底ありませんでした.今週は,講師だと副主査だの分野責任者だのを任せていただいていて参加必須なものだけで4個ほど.見かけ偉そうになったもんです.

アイルランド出張1回目の3: 何もなく

今日もワークショップ.

今日は論文〆切なのと,田舎過ぎて特に行くところもなさそうなので,終了後もただホテルにこもって論文書いてました.もう少し余裕があると思ったのですがかなりギリギリで最低限できたものを提出.最近無理するとすぐ体調崩すし,今回も徹夜するつもりが全然そんな体力がなかったです.


そんなわけで明日帰ります.そして再来週別件でまた来ます.田舎だということがよくわかったので,また来ても何もないだろうなぁという感じ.まぁ昨日のは楽しかったですし,今回は街の中心部に行ってないんですけど.じめじめして蒸し暑い日本よりよいですかね,むしろちょっと寒いですが.

アイルランド出張1回目の2: リバーダンスとか

今日はこっちの研究所&大学と,イギリスの大学との合同ワークショップ.お仕事の話はそんな書きませんが,自分の博論とすごい近い話(Ambient Calculusとか云々)をしている人がいてビックリ.ビックリしすぎて質問どもってしまったけど,あとでいろいろ話して意気投合.そっち系の話は,思うところがあって助教になってからは離れていたのですが,時代が来た?のでまた見直し始めたところでした.


朝食はイングリッシュブレックファストで,街にはパブも多くちょっとイギリスに近い感じ.でも妙にかわいいデザインの家が多いのと,イギリスと違って?とにかくみんな陽気な感じです.タクシーの運転手,ホテルの人,マラソンしている人,ちょっと話しただけですがみんな明るい.


夜はBunratty_Castleというところに連れて行ってもらいました.Castle・・・?三匹の子豚の作った家の一つみたいな感じですが.
IMG_1097
完全にスルーしてたけど入り口に小さい見張り塔みたいなのがありました.

そこでいわゆるリバーダンスを観ながらお食事.
IMG_1105

食事はまぁ普通.あとはベイリーズ(アイリッシュウィスキー+カカオ)を飲んだり,Barmbrackというパンが出てきたり.「Barmbrackの中から指輪が出てくるとその人は結婚できる」,みたいなのがあるらしいですが,既婚者の人が引き当ててました.上のリンク先(Wikipedia先生)によると,「棒(奥さんをたたく用) → 不仲になる」も出てくるらしいので,そっちじゃなくてよかったです.

でも日本時間では朝6時まで飲んでる感じなので,終わったらもうぐったり.

アイルランド出張1回目の1: 懐かしい(ロンドンが)

そんなわけでアイルランド出張.

引っ越してから成田が遠くなったと思いきや,東松戸からスカイアクセス特急なるもの(実体は北総線?)に乗れることがわかり,結局ちょうど1時間.

まずはヒースローまで.飛行機ではひたすら作業.ちょっと前から使っているVAIO Zで大容量バッテリを初使用.スタミナモードにしたら,12時間のフライトのうち離着陸と食事時間を除いたちょうど8時間くらい?ばっちり保ちました.これはいいなぁ.


ANAからエアリンガスに乗り継ぎというマニアックなことをしてしまったので,ヒースローではいったん入国.航空会社間の連携契約がないから荷物を渡せないんだそうです.ヒースロー乗り継ぎなんだからどうして普通にBAにしなかったのかと問いただしたい(自分も旅行会社の人も).確か原発云々で日本以外の航空会社は本数減るとかそういうの気にしてたのかな?そして荷物にお土産の日本酒を入れてしまったため,荷物を機内に持ち込むこともできず預けるしかなく.

EU外から来ると入国に1時間弱並ぶのもいつも通りでぐったり.この時点で日本時間ではもう24時過ぎ.

1年半前に2ヶ月半ほど滞在して以来の,久しぶりのロンドン.M&Sとかbootsとかお店も懐かしい.空港もあちこちよく覚えていて懐かしい(その2ヶ月半の間に5回ほど使ってたので).


荷物を受け取って再びチェックインしたら,別便の人たちとたまたま合流.何となくパブへ.海外出張初めての学生さんたちに「イギリス料理」のなんたるかを体験してもらうのもいいかね.と思ったら,自分もかつて経験したことがないほどの凄さでした.いつも通りのグレイビーソースのパイはまぁともかくとして,無難なはずのハンバーガーやカレーも半分くらいでめげるという事態に.


その後1時間ちょいで,アイルランドのシャノン空港というところに到着.現地時間夜9時だけど,まだまだかなり明るい感じ.そして寒い.たぶん10℃くらい.

ホテルに着いたら日本時間ではもう朝6時.お風呂入ってメール返事しまくってとりあえず寝る.
ようこそ!
  • 累計:

中の人(石川 冬樹)

情報系研究所の准教授(32歳)
神田・神保町付近

記事内容における意見・見解等は,所属機関によるものではありません.リンクはご自由にどうぞ.

記事検索
最新コメント
カテゴリ別
昔の記事へ
  • ライブドアブログ