うぃんつり3.1

情報系研究所准教授(32)のブログです。Twitter/Facebookができてからは、海外出張時における仕事外の話を書くだけの場になってしまっています。

お酒

ロンドン+α生活 28 Schrobbeler

今日はEindhovenからロンドンへの移動日.便の時間は夕方だけれども,メインの美術館?にすでに行ったので,特に行くところもなくホテルでのんびり.アムステルダムなどに行けなくもないけれども,特急で1時間半とか.行って戻ってくるのはちょっと厳しい.


そんなわけでだいぶ早めに空港へ.ゲート8個の小さな空港.レストランのメニューがオランダ語しかなくて笑った.

知人の方とバーで飲んだくれ.Bavaria(ビールの銘柄,今回唯一覚えたオランダ語)を頼んだら,バーのお兄ちゃんが「これはDutchだぜ」というのを振る舞ってくれた!入出国の人も「おい日本だぜ!?」みたいに話し合ってたりしていた(Japonだけ聞き取れた)し,とても珍しがられている模様.
schrobbeler schrobbeler
なんだかよくわからないけどおいしかった.Schrobbeler.あとでWebを検索してみた.うん,なるほどわからん.オランダ固有のものだということはよくわかった.


また1時間フライトでロンドンに戻る.Aer Lingusの機体がちょっとかわいい.
aer lingus
「今ドーバー越えているよ」とアナウンスをしてくれたので,窓際に移動して外を眺めてました(席はガラガラ).高度が低いので,ドーバー海峡を通過してイギリスに入っていくのがいるのがわかったりけっこうおもしろい.


ロンドンではまたGatwick ExpressでVictoria駅へ.知人の方と夕飯をとるべく地下鉄に乗ろうとしたら,この土日は工事のため3つの路線がまるまる運休,他にも4つの路線で一部運休.

まぁ東京なんかに比べると,駅の間の距離も「中心部」の広さもかなり小さいので,近くの駅まで行ければ簡単に歩けますし,バスもあるので何とかなるのでしょうが,そんなに一気に止めてしまうものとは.

フィンランド出張08 5日目: Ninjaとお城とAlko

もう5日目終わったのかぁ,とタイトルを書いて思う.今日も30分歩いて会議場のホテルへ.6時前に起きる→日本ではもう正午なのでメールがけっこう来ている→返事を書く→ああもう8時半だ→どたばた→ぎりぎり到着,というのを毎日やっている.


今日はキーノートとPracticeセッションが自分的には山場.なかなかおもしろかった.今は教育・普及みたいな活動がメインだけど,せっかくなので論文も書きたいなぁ.

しかし発表の1つがふざけてた.論文タイトルからNinjaとか入ってて,論文本体にもDojoとかShinobi-iriとか書いてあったのだけど,発表は黒装束だったし,さらにDaimyoとかShurikenとかの話もしてた.ちなみに日本人ではない.さすがに内容はおもしろかったけど,Ninjaって言わなくていい.


夕方はトゥルク城に行ってみる.30分歩いてホテルまで戻ってそこからさらに45分くらい歩いてお城へ.途中ではフィボナッチ煙突発見.別にゆかりとかではなく,「数学的な美しさ」というデザインみたい.
フィボナッチ煙突

トゥルク城はちっちゃい.クルーズに行った人が「見えたけどちょっと大きなメゾンって感じだよ」って言っていたけれども本当にその通り.ここから入っていいのか?っていう感じ.open時間とか書いてなかったらどう見ても私有地.
トゥルク城1トゥルク城2
トゥルク城3トゥルク城4

中も中ですごい.迷路.展示の説明はあんまりなし.たまにあってもフィンランド語とスウェーデン語で書いてあるのでわからない.というかいくらなんでも人いなさすぎ.
トゥルク城5
でもまぁこれはこれでおもしろかった.


あとは酒屋とスーパーへよってさっさとホテルにひきこもり.夕食はスーパーで買ってさっくりと.

アルコールの度数で販売ライセンスが違うのか,スーパーにはほとんどビールしか売ってない.度数が高いのはAlkoという専門店で売っている.毎日「酒屋行きたいのに見つからないなぁ」と思っていて,ホテル近くのショッピングセンターの中にあるAlkoの看板も毎日見ていたのに「なんかaikoっぽい」くらいにしか思ってなかった・・・.今日ホテルの人に「酒屋近くにある?」と聞いて,毎日通っているすぐ近くのところにあることが発覚.今日行動を一緒にした人に「今まで酒屋全然見てないよ」とか言っていたのに・・・.

Alkoでは商品札には英語がなかったので,店員さんに「フィンランドならではのお酒は?お勧めは?」と聞きまくってそれっぽいものを3本購入.コート(結局ほとんど着てない)のためにいつもより大きいスーツケースで来たし.ちなみにフィンランドにはワインはなし.寒冷地らしくウォッカ,あとはコケモモやクランベリーのお酒.

パリ&スロベニア記(5日目フォーラム編)

今日は午後からフォーラム開始。朝をホテルでとる。フォーラムのホームページで紹介されていたホテルなので、朝食にいる人はみんなフォーラムの人。いきなり「何でEuropean Forumなのに日本人いるの?」とか言われてへこむ。いづらそうだなぁ。気が重いなぁ。もちろん正論としてNon-Europeanも受け入れられるべきだけどね。

午前はショッピングモールへ。近くのビルの電光掲示板に-3℃って書いてあるよ。接着剤をまず購入。靴が壊れたんだよね。西武優勝セールで安いの買ったから。。。で、ジュースなどを買う。さらにいい感じのデザインのワインをハケーン。思わず購入。ここでもやっぱり売り場の兄ちゃんがきちんと英語で説明してくれたよ。
vino

ホテル戻ったら何かワイン置いてある!プレゼントらしい。いいホテルだなぁ。これで予想外にワイン3本になったよ。パリのスーパーで赤購入、さっきショッピングモールで白購入、で、今ロゼ入手。

さらにフォーラムに参加。なんというかすごいなぁ。と。

夜は Drinking Reception 。バーでの交流会。バーどこだかわからん。細い道を入った先に発見。行ったら開いてねぇ。隣から人が出てきて本館はあっちだみたいに言われた。わかんねぇよ。それでもみんな同じルートをたどってちゃんと着いてるよ。

で、飲みものオンリーで1時間半ほど。パリ大学の人達がいらっしゃてるので、そこに混ざる。終了後腹が減っているのでそのまま隣のメキシカンに入る。スペインの方と同席になり料理を解説してもらう。っていうか偉い人だと後から知った。前菜に分類されているトルティーヤとコロナ。前菜分類で自分としては量的に十分ですわ。みんなすごい食べるなぁ。。。

8時半からReceptionで、その後食事したから帰ったら0時回ってるよ。ばたんきゅー。
ようこそ!
  • 累計:

中の人(石川 冬樹)

情報系研究所の准教授(32歳)
神田・神保町付近

記事内容における意見・見解等は,所属機関によるものではありません.リンクはご自由にどうぞ.

記事検索
最新コメント
カテゴリ別
昔の記事へ
  • ライブドアブログ