うぃんつり3.1

情報系研究所准教授(32)のブログです。Twitter/Facebookができてからは、海外出張時における仕事外の話を書くだけの場になってしまっています。

お知らせ

ご報告4:お仕事のこと

近い方々には1ヶ月ほど前にお伝えしていたのと,twitterとfacebook上では朝に一通り皆様にご報告してたくさんの反応をいただいているのですが,こちらでも改めて.


本日11月1日付けで准教授となりました.

業界的には年功序列でもないし,助教というくらいの身分だと終身雇用でもないので、5年の任期が切れて就職活動をするというタイミングでした.が,結果として今の所属先で評価していただいて昇任ということになりました.なお,今は准教授でも任期付きが多いと思いますが,任期無しです.今でも,ほんといいのかね,と思いますが.

うちの機関の内部評価や外部採用のタイミングが夏で,内部なので早めに反映されて,11月というちょっと不思議なタイミングになっています.あと半年ほどは,部屋もそのままですし,兼任している大学院の方ではまだ助教のままだと思います.

「この年齢で」の前例など「上」をみると,やる気・申し訳なさ・危機感が数倍増した感じです.面接で弱点も当然見抜いた上で評価してもらえたこと,以前からこの若造に大きく投資してくれていることは,ほんと恵まれていると思います.

このブログのフィードを見て下さっているような近くの方々は,いいところも悪いところもいろいろ見えているのだろうなと思います.特に自分より若い方々には,とにもかくにも「こういうところは超えているぜ!ああいうところでも超えてやるぜ!」と思ってもらって,自分のすること・位置づけを決めて日々進んでいくときに何かしら一つの参考になればと思います.


というわけでこのブログのバージョンも3.0に上がりました.実は助教になったときに2.0にして今まで1年に0.1上げていたのです.それではもう無理な気もする(10年後,何の区切りでもないのに4.0になってしまうかも?次は何?次の次は何?)ので考えます.まぁ来年仕事辞めて4.0になってたり人生何があるかわからないでしょうけどね.

twitter(&facebook)でしょうもないことを書いてばかりですが,このブログも役に立つことをもっと日々書きたいです.と5年前に助教になったときに書いている気がしますが,まぁほどほどに.

ご報告3: 式と披露宴

先週表参道のレストランでやってきました.

お越しいただいた皆様ありがとうございました!
場所はわかりづらいし,いろいろどたばたしたのですが,料理とワインが好評だったようで何よりです.
自分も久しぶりに食べたら,記憶の中のものよりかなりおいしかったです.

かなり人数を絞ったので,お呼びできなかった皆様,すいませんがまたの機会に紹介させて下さい!

img2 P1050945 11OS292DSC109

自分の写った写真をこんなに出すのはたぶん最初で最後.人生で一番恥ずかしい儀式だったのでもう何も恥ずかしくない.


これで今年の重要報告3つ目ですが,まだあります.後日.

形式手法系イベントのお知らせ: 入門セミナー

いまだにやっぱり「形式手法とは?(きちんと聞きたい)」というくらいのニーズをぶつけて下さる産業界の方々が多いのと,かといってこういうWebサイトで読み物を提供するだけだと何とも言えないことが多いので,「実際に触ってみる」入門セミナーをやらせていただくことになりました.

詳しくはこちら

ありきたりな入門だけではなく,ついに和訳本が出たAlloyも含めて様々な手法を俯瞰するとか,最近よく整理されているガイダンスや応用事例集を俯瞰するとか,そういうことも要望が多いのでこの機会に整理する予定です.


なお,VDM++本は明日が発売日です.Amazonで買うと数日前にフライングゲットできたとの報告を受けています.そういう方がいらっしゃったことがありがたいです.

自分は出版社から先週もらっていたので,早速秋葉原のキンコーズに持ち込んで105円できれいにばらばらにしてもらいました.初めての自炊です.最後の方の校正何往復かはずっと紙ベースだったので,完成版はファイルとしては持っていないのですよね.もちろん個人的な利用のため(ぱっと内容確認したり検索したりするため)ということで.

ご報告2: 入籍(たぶん)

今日入籍しました.正確には,「今日入籍した」ということで明日手続きが進められるように,市役所の守衛さんに書類を渡してきました.

7/18なので,「ないわー」の日と覚えます.

普段会う方々にはたいてい話していると思います.普段会っていなくて「もっとちゃんと話せ!」という方は,ぜひお会いしましょう.

ご報告1: 本が出ます

近代科学社からVDMの本を出させていただくことになりました.監修者の九大荒木先生には本当にお世話になりました.27日発売です.


本という媒体では厳しいところ,例えば最新のツールの具体的なことや記述例のバリエーションについては,関連してWebサイトも簡単に作りました.Eclipseベースの新しいツールであるOverture IDEの利用法説明も含め,細かいマニュアルを見る段階に行く前に必要になるところと実際によく聞かれる(はまりやすい)ところは一通り書きたいと思っています.まぁこの辺は単に,どうせ年に何度も,そして毎年聞かれるから(かといって全部予め話すことは到底できないから)なんですけどね.


こういうところは,トップエスイー日科技連SQiPなどで,多くの産業界の方々と関わるいろいろな機会をいただき,楽しくやらせていただいております.現場の実態とニーズ(あと偉そうですがレベル)が実感できるというのは本当に重要なことだと思います.

一方,こうやってその分野に浅くて国際的にImpact Factorの高いようなことを成し遂げたわけでもないぽっと出の人が,歴史ある当たり前のもの(コンピュータ科学がわかっていれば&英語でアンテナを張れば何てことはないもの)を日本語で解説し直すようなことで,こんなに目立ってしまうというのはどうなの?とも正直思っています(「日本のレベルが」という偉そうなことではなくて,自分自身の価値と位置づけについて).

もちろんサービスコンピューティング関連の研究は,今はやはりメインとして,方向性修正も含め進めています.一方,(関連したソフトウェア工学周りの方の)研究にも遅まきながら手を出し始めましたが,やっぱり片手間になってしまっているので,もっともっと時間をかけて世界に通じる結果を出さなければならない,ということが明らか.まぁがんばります.

近況&オープンハウスのお知らせ

またかなり間が空きました.今年度は助教としての任期最終年(5年目)となるわけですが,最後のあがきとして諸々踏ん張っていました.

というか,論文誌修正,新規論文誌投稿,国際会議投稿,かなり大きな予算への提案,PCをしている国際会議の査読の5つが全く同じ日の〆切になるというすごい偶然でGW前からGWにかけてヒーヒーしてました.まぁ一部が〆切を大きく延ばしてくれて助かりました.それぞれ「本当はここまでやりたかった」というのはあるのですが,それはエンドレスで存在するので,落としどころとしての区切りを付けて進んでいくしかないですね.

博士をとってすぐ助教になって,最初は「何てひどい博士研究だったんだ」という気持ちが大半(それでも国内の研究会推薦の博士論文とかになってしまったのが何とも言えない).取り組む分野自体見直したいという思いもあり,またそもそも違う分野での仕事をもらえる機会があり,最初は(結果を出すより)「勉強」にも時間がかかって試行錯誤.どの分野でも突っ込めば簡単なことはやり尽くされてるし,描いた理想を本当に実現するにはいろいろなものが足りなかったりするわけで.遠回りや寄り道をして,でもいろいろなことがようやく見えてきた気がして,でも気がついたらもう5年目.まぁ学生さんにもかなり助けてもらって,かなり面白いことはできていると思うし,採択率15%前後の国際会議論文はぽこぽこ出てはいるのですが,ね.


さて,職場のオープンハウス(一般向け公開イベント)のお知らせです.来週の木曜,金曜です.「一般」の人にわかるようになっている展示がどれだけあるか(そもそも内容的に裏側の仕組みの話だったり),というのはありますが.

先週「爆笑問題のニッポンの教養」で石川梨華の生首を出していた錯覚の先生も招待講演でいらっしゃるようですよ.

形式手法系イベントのお知らせ

年度末&投稿シーズンにさしかかる時期ですが,下記のイベントを担当させていただきます.いずれも入門レベルです.


1/25(火): 日本ソフトウェア科学会 VDMチュートリアル
内容はVDM++言語・VDM++ Toolboxの入門です.Overture IDEについても紹介します.

3/23(水): NPO法人トップエスイー教育センターにおけるソフトウェア工学入門4日間(リンクは後日更新します)
4晩にわたり開催されるセミナーですが,この最終回に形式手法入門を担当します.モデル検査と形式仕様記述について,例題+ツールの要点をさらいながら紹介します.


最近サービスコンピューティング側のイベントが多かったのですが,水面下では形式手法系の話(上のような入門の話ではなくて)もいろいろ動いています.

明けました

去年は、太平洋上の米軍基地に緊急着陸したり、つくばエクスプレス沿いに引っ越したり、いろいろあった気がしますが、最後のICPCが終わったときに全部吹っ飛んで何も残ってない感じです。

相変わらず周りの皆様にはお世話になってばかりです。ありがとうございました。

年明けてしまいましたが去年の懺悔。ICPCの優勝チーム発表時のスライドで、優勝チームの名前をばっちり大々的に間違えてます。写真公開して鮮明に証拠が全世界に公開されています。。。うさげ。。。


今年はしっかりと生きようと思います。助教任期最終年度が始まりますし、おうちの敷地面積も三倍になりましたし、いろいろ変化に向けて動き始める年かもしれません。

ブログも相変わらずの垂れ流しですが、いつもご訪問ありがとうございます。思いもよらないところできっかけになったりしてるので、続けていきたいと思います。


では、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

来週月曜: サービスコンピューティング研究会

人生3回目のつくばTXに乗った日.


来週月曜は,電子情報通信学会のサービスコンピューティング研究会の第3回(AI研究会との共催)です.

この研究会ですが,SOA・クラウドはビジョン分野なので,ソフトウェア工学屋さん,AI屋さん,(エージェント屋さん,分散屋さん,経営屋さんなどなど)と順次一緒にやっていきます.去年(共催ではなく)単発でやった1回目は50人以上集まってびっくりしたのですけどね.

都内のど真ん中でやっていますのでぜひ興味のある方はご参加下さい.


この分野の位置づけ(独自性)・必要性もControversialですが,IEEE Transactions on Services Computingまでできてしまっているのですよね.まぁ中を見ると何とも言えないことになっている部分もありますが.あとは,クラウドが出てからなのか,WWWみたいな国際会議でも発表が前より多少目立つようになった気がします.

自分個人としては,サービスコンピューティングなのか次世代インター・マルチクラウドなのか,主張のために使う言葉は時流に任せるとして,今年,来年取り組んでいくところは決まっています.「1年半後任期が切れる」というのがあるので,今は視点がだいぶ短期的,装飾的,自身の既存資産の活用重視,になっています.

明日はオープンハウス!

明日,明後日は勤務先のオープンハウスです!

基調講演の1人目は,CNNの「世界を変える8人の天才」に選ばれている石黒先生.2人目は,自分が直接的・間接的にかなりお世話になっている・影響を受けている佐藤一郎先生のCO2系の話です.その他ポスター展示など,山ほど.

Ustreamでのプレゼン配信もあるようですし,公式twitterアカウントさんも相変わらずがんばっていらっしゃいます.

数限定だと思いますが,10周年の記念品もあります.自分はすでにいただきました.まぁちょっと内輪色があるものかもしれませんが,面白そうなものです.


自分が多かれ少なかれ関わらせていただいているものは以下の通り.
  • NASA Ames Research CenterのCTOであるChris C. Kemp氏が来日&来所されます!Nebulaクラウドについての軽い講演(2回)
  • 例によってポスターも出しています.学生さん何人かとサービスコンピューティング系の研究ポスター展示,あと共同研究者の方と法学+要求工学系のポスター展示.サービスコンピューティング系は今年は学生さんの話メインで,自分の研究そのもの話はちょっと言葉が出てるくらいです.
  • 今回はそれほど詳細には関わっていないのですが,先日プレスリリースがあった,edubase Spaceのデモもあります.時間はプレスリリースのページに書いてあります.
  • あと,GRACEセンタートップエスイーのポスターも出してます.

明日木曜は,個人的にはもっと大きなイベントが2つほどあるのですが,まぁ終わったら書きます.


明日はNASAとの打ち合わせに出ていたり,あさっては夕方から北京に移動していたりするので,例年のように「とりあえずポスター会場に来てくれれば,だいたいいますよ〜」という感じではないかもしれません.
ようこそ!
  • 累計:

中の人(石川 冬樹)

情報系研究所の准教授(32歳)
神田・神保町付近

記事内容における意見・見解等は,所属機関によるものではありません.リンクはご自由にどうぞ.

記事検索
最新コメント
カテゴリ別
昔の記事へ
  • ライブドアブログ