近い方々には1ヶ月ほど前にお伝えしていたのと,twitterとfacebook上では朝に一通り皆様にご報告してたくさんの反応をいただいているのですが,こちらでも改めて.


本日11月1日付けで准教授となりました.

業界的には年功序列でもないし,助教というくらいの身分だと終身雇用でもないので、5年の任期が切れて就職活動をするというタイミングでした.が,結果として今の所属先で評価していただいて昇任ということになりました.なお,今は准教授でも任期付きが多いと思いますが,任期無しです.今でも,ほんといいのかね,と思いますが.

うちの機関の内部評価や外部採用のタイミングが夏で,内部なので早めに反映されて,11月というちょっと不思議なタイミングになっています.あと半年ほどは,部屋もそのままですし,兼任している大学院の方ではまだ助教のままだと思います.

「この年齢で」の前例など「上」をみると,やる気・申し訳なさ・危機感が数倍増した感じです.面接で弱点も当然見抜いた上で評価してもらえたこと,以前からこの若造に大きく投資してくれていることは,ほんと恵まれていると思います.

このブログのフィードを見て下さっているような近くの方々は,いいところも悪いところもいろいろ見えているのだろうなと思います.特に自分より若い方々には,とにもかくにも「こういうところは超えているぜ!ああいうところでも超えてやるぜ!」と思ってもらって,自分のすること・位置づけを決めて日々進んでいくときに何かしら一つの参考になればと思います.


というわけでこのブログのバージョンも3.0に上がりました.実は助教になったときに2.0にして今まで1年に0.1上げていたのです.それではもう無理な気もする(10年後,何の区切りでもないのに4.0になってしまうかも?次は何?次の次は何?)ので考えます.まぁ来年仕事辞めて4.0になってたり人生何があるかわからないでしょうけどね.

twitter(&facebook)でしょうもないことを書いてばかりですが,このブログも役に立つことをもっと日々書きたいです.と5年前に助教になったときに書いている気がしますが,まぁほどほどに.